湾岸クライシス シーズン1

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

新たなる船出、いざ東京湾という大海原へ



どーもどーも

明けましておめでとうございます


のんびりとした
新年を迎えられておりますか?


職業によっては
年末年始もなくお仕事とか

そんな方も
いらっしゃいますでしょうかね





自分はこの休みを使って
ある準備をさせて頂きました


湾岸クライシス
6年目突入にあたり

装いも新たに
2018年シーズンに臨むことを
決意した次第です






挨拶すらマトモに出来なかった
白けきった選手達に

日々、閑古鳥が鳴いていた
ホームグラウンド


あの暗黒期から
僅か5年で

ハマスタはチケットすら入手困難な
夢のボールパークへと変貌し

チームは念願の
日本シリーズへと出場



希望を失い
何ひとつ信じられなかった

荒みきった我々の心に
小さな小さな

光が灯り


やがて歓喜の涙に暮れる


そんな5年間の
ファンの方々の心の葛藤の全てが

湾岸クライシスの5年間に
凝縮されているのだと


自分はそう断言します




思い出すだけでも腹のたつ…

いやいや、
辛くとも楽しい

珠玉の日々であったと
贅沢な5年間を過ごせたのだと



球団の方々に選手の皆さん

そして、この湾岸クライシスを
盛り上げてくれた

読者の皆様方に

深く深く
御礼を申し上げたいと思います


本当にありがとうございました








チームは最早
あの暗黒期の負犬集団でも

大洋時代のような
地味な咬ませ犬でもありません



戦力は充実し
経験値を積み上げ

十分に優勝が狙えるだけの
素晴らしいチームに成長しました




ここに湾岸クライシスの
ファースト・シーズンは幕を閉じ

新たなる桃源郷へと


帆を広げ
漕ぎ出していく

そんな時がやって来たのです







そこのアナタ

最近、少しだけ
感じ始めていませんか?

戸惑いはありませんか?


意識の高い
出来過ぎた選手達に

チケットすらマトモに買えない
ハマスタの現状


でも、これは

我々がずっと望んでいたことであり
夢にまで見ていた理想の姿



…も、

いざ、手に入れてしまうと


どこからともなく
湧き上がってくるあの日の旅情

そこはかとない
寂しさよ









ブワッハッハ







贅沢よのお
我が儘よのお


まあ、人間なんてそんなもんだかんね
欲望の生き物だかんね



走り出すんだよ
乗り込むんだよ



新大陸発見に胸を躍らせた
大航海時代

ゴールドラッシュに沸いた
西部開拓時代



そして、今あるのは

新たなる桃源郷
エルドラドを目指し


大いなる海原
果てのない漆黒の海



東京湾 へと帆を進める

我らが湾岸クライシスの眩い船影





湾岸クライシス セカンド・シーズン


ここに開演!!!






湾クラ シーズン2はこちらをクリック

↓  ↓  ↓































因みに、かなり昔の人気シリーズ

白バイ野郎ジョン&パンチで
シーズンが変わった途端

いきなり題名が
白バイ野郎パンチ&ボビーになってて
ズッコケた思い出が…


最近、謎を解くべく調べたら
ジョンがパンチの人気に嫉妬して

ひと悶着あったのが
原因だったとか


そ、そうだったのか(笑)











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

2017年最後の更新と御挨拶と





どーも、どーも


皆の衆

おはようございまする




遂、こないだまで
連日の激闘に身を震わせていたはずが

あっと言う間の年の瀬とか



うーん…

年をとると
時が経つのが早くなると言うけど

あまりにも早いっしょ
ワープでもしたんじゃないの

…と、

ぼんやりと思いつつ


やっぱりさ、日本シリーズに出るって
こういうことなんだろうね


言うなれば
最後までとことん野球を楽しめる

優勝チームのファンにのみ許される
唯一無二の至高の権利


幸せなことやね









つーことで、

いよいよこの更新が
湾岸クライシスにおける

今年、最後の記事となります



前述したように
あの歓喜の98年以来

19年振りととなる
悲願の日本シリーズに出場


0勝3敗と後のないところから
絶対王者ホークスを追い詰めた

選手達の底力
若者達の無限の可能性



シーズン終盤のジーヤンツとの
熾烈な3位争いから

プロ野球史に残るであろう
甲子園での雨中の激闘

そして必ず戻ると誓った、あの舞台
広島における歓喜の瞬間


試合を追うごとに
成長していく選手達の姿を

連日、満員に埋まったハマスタで
テレビの前の指定席で


叫び
笑い

涙した


この幸せよ




シーズン143試合
ポストシーズンの14試合

何と贅沢な1年間
何と充実した日々だったことか



そんな素晴らしい1年を

こうして皆様と
共有することのできたこと

共に歓喜の声をあげられたこと
勝利の美酒に酔えたこと


この上なく嬉しく
そして心から感謝申し上げる次第です





来年は勿論
今年、果たせなかった

リーグ優勝に日本一


…と、言いたいところではありますが



まあ、Aクラスに入れば

いやいや
怒られるかも知れませんが

例え最下位であっても


自分はこのチームを
選手達を

生温かく
見守り続けたいと思います




それは、

ひとつ勝つことの難しさ
大変さ

そして、その喜びを


ホエールズ
ベイスターズの歴史を通して

この身体に
染み込ませて来たからに他なりません



負けるからこそ
勝利の味が格別となる

最下位があるからこそ
優勝の感激が生涯の思い出となる


素晴らしいじゃないですか
最高じゃないですか






そして

一生懸命、選手の名前を書き込んだ
お手製のボードを掲げる
小さな女の子から

選手のユニフォームを着込み
颯爽とデッキを闊歩する
お婆ちゃんの集団まで


僕らの聖地である
ハマスタが

連日、満員のお客さんの笑顔で埋まる
あの夢のような光景が

未来永劫
この先もずっと、ずっと

続いてくれることを願いつつ


最後の記事を締めさせて頂きます






1年間、ありがとうございました






株式会社湾岸クライシス

代表取締役兼主筆
ぬまつだ恒雄











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

あンた達、背中が煤けてるぜ




結果を出すしかない


きっとそれが結論なんだろう




石川さんと
荒波のことなのである



年々出場機会が減り続け

故障もあってか
走攻守に衰えを感じ

嘗ての輝きが失われつつあるという


寂しい現実




内野には1億円プレーヤーとなった
好守の大和が加入し

お腹いっぱいと思っていた外野にも
ドラ2で神里が入団する


それだけを考えても
来シーズンは今年以上に厳しくなる

誰にでも分かる事実なのである





さあ、どうする?







2人とも根強い人気のある選手

暗黒時代の主力選手だけに
ファンの思い入れもひとしおだろう


しかしながら
もし、来年ダメならば

一軍にも呼ばれないような
そんなシーズンを過ごすようであれば


再来年の契約はないかも知れない


それが厳しい現実であろう






ただ…

それとこれとは別のお話



なにか?
何のお話だ?





つまりは、




思い入れよ!
パッションよ!



そんな立場だからこそ
俺達は熱く、心から声援を送るんじゃ!





頑張ってくださ〜いとか
期待してま〜すとか

生温い声で
サイン色紙を差し出すんじゃねーぞ



後がないですね…とか

背中が煤けてますよ…とか



そのくらい言わなアカンのよ!
俺達にも危機感が必要なんよ!










違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ









































さて、早いもので

もう年の瀬


年が明ければ
すぐに新人選手の合同トレだの

主力選手の自主トレだの


一気に野球ムードが盛り上がる



新人もエエ
若手もエエが


死にかけたベテランの

涙の復活劇とか




そんなドラマが観たいという

ファンも沢山いるんやで!












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

クリスマス・タイム・イン・ブルルルルル





そうか…

契約更改の大トリはヤスアキか



シーズン序盤に失敗を重ね
一時はパットンに抑えの座を譲るも

それも言ってみれば

ドラマの主人公に降りかかる
お約束のエッセンス



































沢山のファンが見守る中で流した
感極まった涙から

絶対的クローザーとして
チームの日本シリーズ進出に貢献


最後はまたまた
内川の一発に泣き

優勝、そして日本一を目指す
来期にTo be continue



凄ぇな…


1人で映画が作れるわ



ともに泣き
ともに笑い


これ程までに
ファンに感情移入させてしまう

生粋の主人公





たっぷり上げて貰えばええがな


おそらくは

大躍進を遂げた
この2017年度の貢献度ナンバーワン

倍増とか
一気に2億の大台とか

今年の御祝儀査定を考えれば
どんなサプライズが待っているのか

こちらの方がワクワクしてしまう




日頃のファンサービスに
マメな情報発信

球団のイメージアップにも
どれだけ貢献していることか



あの愛くるしい笑顔で
今年を締めくくって欲しいのお













湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

湾クラの生でダラダラいわせて




やれ、CSだ
日本シリーズだ

ミサイル発射成功だと



日々の喧騒に追われ
すっかり失念していたのだが

我が湾岸クライシスが
開設6年目を迎えることと相成った



このブログを開設したのが
キヨシDeNA、2年目のオフシーズン


そこから最下位脱出
CS初出場

そして、
日本シリーズ進出という激動の時代


暗黒の谷底から
地を這い、草を噛み

皆様と共に歩んできた
この5年間


まさに至福の日々であったと
ここに断言させて頂こう





既に御存知の事とは思うが

湾岸クライシスのコンセプトは
至高たる"辺境ブログ"


分かる人だけが分かる
マニアックな要素を散りばめながら

基本的には
読み捨てて戴くことを念頭に置いている


通勤、通学の退屈な時間に
お昼休みの手持ち無沙汰な空間で

サクッとテンポ良く
数分のお時間を共有し…


読み捨てて戴く


これが正調たる
湾岸クライシスの楽しみ方





この僅かな時間のため

主筆として
シニアディレクターとして
エグゼクティブプロデューサーとして


主演
助演
エキストラから

時代考証
演技指導に至るまで


製作総指揮を取らせて頂いている





ドン底のハマ☆ベイに光をあて

日陰の道を歩み続けた
同志の皆様を鼓舞し続けた

この奇跡のストーリーは

小説化に
ハリウッドにおける映画化と


現在、様々な話が進行中ではあるが
いま話せるのはここまでか

守秘義務もあるけんね







ブワッハッハ










因みに、この5年間で
1番楽しかったのは

キヨシ政権最後の年


前半戦を首位で折り返しながら
終わってみれば最下位という

プロ野球史上初となる
究極のシーズン

まさにディス・イズ・ハマ☆ベイ


日本音楽史上
最低にして最高と言われた伝説のフェス

あのビートチャイルドにも匹敵する
思い出すだけでも胸踊る

これ以上ない
贅沢な最下位であったと

自分はそう断言したい





最高の試合と言えば

何と言っても
昨年のCSファーストステージ

10.10東京ドーム決戦


ジーヤンツの主砲
阿部が放った美しいまでの放物線

今までであれば
スタンド中段に吸い込まれたであろう

あの一打が…


ライト関根のグローブに
スッポリと収まった瞬間に開かれた


"次代の扉"



エポックメーキングな一瞬にして
死ぬまで脳裏から離れないであろう

あの風景
あの歓声






















この5年間は長かったのか?


いや、今に思えば
瞬きするかのような僅か一瞬

何ひとつ変わらない
平々凡々たるこの5年間


変わったものと言えば

5才老けたこと…


健康診断の数値が
年々悪化していることくらいか(笑)








さて、

今後のことになるが



この湾岸クライシスに
ある大きな変革が齎される…






かも知れない(笑)








まあ、基本的には

変わらずダラダラと続けていく所存



今後もまだ、


もう少しだけ…





お付き合い頂ければ幸いで御座ります











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: