湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

村田や久保の行方を阻むものの正体とは





今オフ、自由契約となった
久保の行き先が未だに決まらないらしい

一時期の新聞報道では
ドリャゴンズが獲得調査とか

そんなニュースもあったものの

今のところ
進展はないようである


実に残念なことではないか




まだ140km後半のストレートがあり
変化球も豊富

先発の頭数の足りない球団なら
間違いなく需要はあるだろう


それなのに…


同じく引く手数多と見られていた
元ジーヤンツの村田も含め

実績のある大物が
不安な日々を過ごしているという

この事実




レギュラー扱いとか
先発確約とか

或いは年俸で
これ以上は引けないという

そんな拘りがネックとなるのか


それとも、
新外国人選手との兼ね合い

今後の獲得状況次第で
声をかける球団が出て来るということか






自分が考えるには…


ひとつの要素として

近年におけるカープの
そして、我らがハマ☆ベイの

生え抜きの若手を中心とした大躍進が
大きな理由になっているものと

そんな気がしてならないのである



他球団のファンや
関係者からしてみれば

決して資金力があるとは言い難い
そんな弱小球団だった筈が


生きのいい若者達が
次から次へと飛び出して

球場は連日のように超満員

遂には自分達のホームグランドまで
赤だの青だの

大挙して押し寄せて来る…


そんな状況が
どのように写ったのかと





そう、









"羨ましい…"








このひと言が全てではないだろうか?

自分が逆の立場でも
間違いなくそう思うだろう


球団のお偉いさんだって
基本的にはサラリーマンである

カープ、ベイスターズを見た
本社の上層部から


ウチも見習え!
若手を育てろ!


そんなお叱りがあれば
平伏してご拝聴するというのが

当たり前の縦社会というものだろう


ましてや

大金をかけた大型補強をして
Bクラスに沈むより

最初から数年後を見据えて
若手中心で

…と、伏線を張っておけば


仮にBクラスであっても
しっかりと言い訳は成り立つのである







まあ、それでも

あまり心配することはないだろう


若手中心で
などといった指令が

露のように消え


朝令暮改、
目先の勝利を求め出すのも

サラリーマン社会においては
よくある光景

日常の風景



この辺りは
皆様もよく知っている世界のお話


そんなとこではあるまいか?











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

実録☆大和獲得の舞台裏…と、気になるあの人と






こちらはハマ☆ベイ本社


最上階の豪華なGMルームで
お気に入りのハワイアンコナコーヒーに

オーナーから差し入れられた
東京バナナを頬張る

我らがカリスマ


湾岸のビリー・ビーンこと
敏腕GMぬまつだちゃん



イタリア直輸入
お気に入りにソファーに身を沈め

とてつもなく長かった
17年シーズンに想いを巡らす

目を閉じて、
走馬灯のように脳裏に浮かぶのは

CSの激闘に
日本シリーズでの悔しさ


それでも
既に18年シーズンは始まっているのだ

選手にオフはあっても
フロントにオフはないのである




そして今宵も
この静寂を台無しにする

あの男…




銀原
「GM!報告です、報告です!」



ぬまつだ
「うっせー、銀バエ!大事なティータイムを邪魔すんな!ボケっ」



銀原
「何度言ったら分かって貰えるんですか。銀バエでなく銀原です!GM補佐長の銀原です」



ぬまつだ
「ほお、少しだけ出世したようだね、銀バエくん。補佐長になったか」



銀原
「ハ、ハイ!これも全てGMのお陰で…て、散々呑み食いタカったじゃないですか!昇給したからって」



ぬまつだ
「人聞きが悪いねぇ、ささやかな昇進祝いを企画してあげただけだろ?それよりどうした?志村けんが結婚でも発表したか?」



銀原
「そんなことで報告しませんよ!沈着冷静な自分はそんなことで大騒ぎするはずないじゃないですか」



ぬまつだ
「40才年下の…ということならハイハイと聞き流すが、同級生と結婚だったら驚くだろ?」



銀原
「そら、まあ…て、違います!志村けんでも荒井注でもなく、大和です!今、大和選手から電話があってハマ☆ベイにお世話になりますと」



ぬまつだ
「ふーん」



銀原
「へ?興味ないみたいですね」



ぬまつだ
「明日、球団事務所で入団会見をするぞ。それから…テーブルの上にあるUSBを忘れるなよ。業者から納品された動画が入ってるからな」



銀原
「え?いきなり明日ですか!?それに動画って何なんです?」



ぬまつだ
「大和の入団会見で使用するイメージPVに決まってんだろが。FOR REALの製作を依頼した会社にセットで安く作ってもらったんだわ」



銀原
「ちょ、ちょ…映画作製の依頼したのって1ヶ月以上前じゃないですか!そんなに前から決まってたんですか!?」



ぬまつだ
「相変わらず仕事がトロいねぇ、銀バエくん。既にユニフォームも大和が望んだ9番で製作済み。グッズの発注も終わっとるぞ」



銀原
「いったい何時から…」



ぬまつだ
「売り込みがあったのは夏頃だったか…」



銀原
「う、売り込みって…大和サイドからオファーがあったんですか!?」



ぬまつだ
「若手起用の方針でプライドを傷付けられたんだろうな。彼のような職人は情熱家タイプの指揮官より、合理的に戦力や選手を判断する外国人の指揮官が合うということ。それに内野が手薄なウチの状況を冷静に分析した結果だろう」



銀原
「でも、それって…タンパリングじゃないですか!ルールがあるんですから、許されることじゃないですよ!」



ぬまつだ
「クックック…どこぞの親方のような正義感だね。銀バエくん、そんなんじゃ大人の世界は生き抜いては行けんよ。もっと大人になりまたえ」



銀原
「でもこれで謎が解けましたよ!最大の補強ポイントのはずの内野手をドラフトでも外国人でも獲得しなかった理由が。最初から出来レースだったんですね!」



ぬまつだ
「口が過ぎるようだね、銀バエくん。これを大人の世界では正統な企業努力と呼ぶんだがね。大人になりたまえ、大人に。ブワッハッハ」



銀原
「卑劣な…」



ぬまつだ
「なんか行ったか!リモコンで頭をカチ割るぞ、ごらぁ!」



銀原
「言ってません、何も言ってません!てか、こないだまではビール瓶でカチ割るって怒鳴ってたくせに。余計なとこだけは芸が細かい…」



ぬまつだ
「ふんっ。お、そうだ。思い出したぞ」



銀原
「何か?」



ぬまつだ
「もう一件、オファーが入ってる。そっちはお前に任せるから後は頼むぞ」



銀原
「へ?もう一件て…まさか、アノ球団を自由契約になった、アノM選手とか…」



ぬまつだ
「ほお…少しは勘が良くなったか。そのM案件をお前に任せるから、適切な判断をして適切に対処するように」



銀原
「そんなの考えるまでもありませんよ。獲得に動きます!カープの新井選手の良い例がありますから。必ずもうひと花咲かせてくれるはずです」



ぬまつだ
「新井?そんなピッチャーいたか?」



銀原
「は?野球見てませんか?カープの新井と言えば打者ですよ。古巣のカープに涙の復帰、優勝に貢献してファンの皆さんも涙したんです!その光景がウチでも再現されるんです」



ぬまつだ
「言ってる意味が分からんが…」



銀原
「いや、だから…村田さんですよね。GM、任せてください!足元を見て年俸は叩いてやりますよ!5千万…いや、3千万まで値切って契約します」



ぬまつだ
「確かに…オファーはあったがハッキリ断ったぞ」



銀原
「え?えええええっ!?」



ぬまつだ
「3千万どころか、タダでもいいからハマ☆ベイに復帰させて欲しいと。涙ながらに頭を下げてきたわ」



銀原
「流石にそれなら…ロペスや宮崎に何かないとも限らないし、新外国人のソトは未知数だし…」



ぬまつだ
「6年前のちょうど同じ日」



銀原
「6年前の…同じ日?」



ぬまつだ
「FA宣言した彼と残留交渉を行い…当時、こちらが出せるだけの金額提示と出来る限りの誠意を示したが…彼は首を縦に振ることはなかった」



銀原
「同じ日って、6年前に退団を決めた同じ日に交渉を行ったんですか!?」



ぬまつだ
「その通り。そして言ってやったぞ」



銀原
「ゴクリ…」



ぬまつだ
「6年前のキミは5億払っても引き留めたかったが…今のキミは5億貰ってもこのチームに必要ないとね」



銀原
「あわわわわわ…」



ぬまつだ
「それだけのチームになったと言うことだよ。彼が見捨てたこのチームで我々がやってきたことは間違っていなかったと言うこと。銀バエくん、胸を張りたまえ。前を向きたまえ」



銀原
「恐ろしい…この人を敵に回したら恐ろしい…でも、止まりません!溢れる涙が止まりません!6年間やって来たことは間違っていなかったんですね!」



ぬまつだ
「人は思い出を忘れることで生きていける。だが、決して忘れてはならないこともある」



銀原
「嗚呼…GM!涙が止まりません!もう、感動で…涙が止まりましぇん!」






ん?
あれ?




銀原
「あの、GM…もう一件のオファーって…?」












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

自分は倉本に期待してるぞ






大和獲得が正式に発表された



「優勝するために来ました」


そんな言葉とともに

人気球団のタイガースから
FAでハマ☆ベイに移籍してくれるとか

時代も変わったものだと

少しだけ感傷的になってしまった
我らが主筆なのである



このチームが優勝するために必要な
ラスト・ワンピース

多くのファンが待ち望んだ
リーグ屈指の守備力が

このチームの物となったのである


この価値は
まさにプライスレス

1億円とも言われる年俸も
決して高いものではないだろう








それでも

思うのだよ


声を大にして叫びたいのだよ










倉本、頑張れ!

負けるんじゃねーぞ!




…と。







9番を打ちながら50打点をあげた
勝負強いバッティング

ショートのポジションで
全試合、フル出場を果たした

頑丈な身体
タフな精神力


安定感を欠いた守備が
多くの批判に晒されるも

いつもと変わらぬ飄々とした雰囲気で
日本シリーズ出場に貢献してくれた


そんな倉本が
たまらなく愛おしいと

そう思っているファンの方も
少なくないのではなかろうか?



入団からここまで

プロの壁にぶち当たる様子
打撃スタイルを必死に模索する姿

歓喜のサヨナラ打に
あの日本シリーズでの痛すぎるエラー


時に罵声を飛ばし
時に掌を返して


ずっとずっと

見守り続けて来たのである


応援しないわけがない
そのプレーを見たくない筈がない






大和獲得にあたり

どんな条件が提示され
どんなオプションが結ばれたのか

そこは分からんし
調べようもない


レギュラー確約はないと
シゲルちゃんは名言しているものの

出場機会を求めて
名門球団を飛び出した選手

何らかの取り決めがあっても
おかしくはない






でも、

構わないだろ
問題はない




倉本は倉本らしく
結果を出し続ければいい

時にミスして
必死になって取り返し

少しずつ成長してくれればいい




そんな姿を見ることが
そんな選手に声援を送ることが


我々、ファンの
最大の喜びであるのだよ











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

大和獲得報道に慌ててプロテクトリストを考えてみた





そうか


大和を獲るのか



いや、こんなクソチームに
良くぞ来てくれ…




ん?
は?


そうか

もう、ウチはあの
暗黒のクソチームじゃないんだな

今や好感度ナンバーワン

毎試合満員の超人気球団にして
クライマックスチャンピオン


絶対王者にして
リーグ戦94勝のホークスを追い詰め

勝った感動で
工藤にサファテに内川に

大粒の涙を流させた


そんなチームやったわね




ブワッハッハッハ





それでも
大きな不安は付きまとうのだよ

こうなったらなったで
心配で昼寝も出来んのだよ



へ?
プロテクト?



いやいやいや
そんなことでなく


このままでは…





シーズン100勝

ゴールデンウィークにして
早くもペナントの灯を消してしまうとか

そのくらい
不安で不安で…






なんつってー
なんつってー




ブワッハブワッハッハッハ









まあ、

少し冷静になって考えると


以前に推理した通り

二遊間が明らかな補強ポイントながら
ドラフトで即戦力の獲得なし

新外国人も一、三塁のバックアップ
2年目水野の育成落ちなど

全ては計画通り
筋書通りというところか



この辺りはどうかと思うがな

阪神さんの立場に立てば
クレームのひとつもつけたくなる

それも良く分かるんだよな



いや、まあ…

FAではこれが当たり前、
どこもやってることなのかも知れんが





さて、皆さんの興味あるところ
ハマ☆ベイのプロテクトについて

少しだけ考えたんで
貼っておくぞ


多分、阪神さんが望むのは
速球派の投手に将来性のある打者

例えば三嶋とか
白崎、佐野あたりとか

そんなことを考えつつ
以下の通り予想してみた




▪️投手
熊原、石田、井納、三嶋、山崎、
今永、濱口、尾仲、飯塚、三上、
タナケン、砂田、京山

▪️捕手
戸柱、嶺井、高城

▪️内野手
倉本、白崎、柴田、松尾、宮崎

▪️外野手
桑原、梶谷、筒香、乙坂、佐野、
関根、細川



主なプロテクト漏れは

加賀、須田、綾部、平田、国吉、
平良、福地、山下、飛雄馬、石川、
荒波あたり…



こうして見ると

綾部あたりは
プロテクトしたいところだが

今の阪神さんの投手陣を見るに
やはり必要なのは野手だろ

育てるべき若手投手も多いし


ということで
泣く泣く外させて頂いた次第



このメンバーで
阪神さんが獲得しそうなのは

平田、国吉に
やっぱり平良とか…




これはこれで

何とも寂しいお話ではあるのだが












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

WAKUWAKUさせてよ地味っぽい顔はやめて






おはようさん

皆の衆、おはようさん



野球のない退屈な毎日

お仕事に
お勉強に


ご苦労さんでゴワス
お疲れ様でゴメス



今朝あたりの
ニュースによると

増井のオリックス入団がほぼ確定


微かな期待を抱いていた
野上についても

大正義ジーヤンツで確定との報道



あっさり決まると
楽観視していた大和に関しても

残留の線や
まさかの讀賣砲とか

気が気でないという

そんな心境の方も
少なくないのではなかろうか?





自分は、まあ…

ハッキリ言えば
"どっちでもいい"というのが正直なところ



え?
勝つ気ないのか?

ビール瓶、いや
リモコンで頭をカチ割ってやる?




確かに二遊間は
ハマ☆ベイ最大のウィークポイント

大和獲得を見越したか
それとも気を遣ったのか

ドラフトにおいても
即戦力の二遊間補強はゼロ

これで大和を取り逃せば
シゲルちゃんに批難が集まるのは明白



あの日本シリーズの激闘において

多くのファンが悟った
強豪ホークスとの差


最強のクリーンナップを誇るも

それだけではいけない
それだけでは優勝出来ないという

全くもって正しい理解




それでも敢えて、
我らが主筆は断言するのである

獲得出来ても
出来なくても


どっちでもいいじゃん…と。




柴田がリーグ屈指の名手になる夢

白崎の覚醒とか
石川さんの巻き返しとか

見所は満載

感情たっぷりに
応援してやろうと思っている



だが、誤解しないで頂きたい

必要ないとは言っていない
"どっちでもいい"と言っているのである


大和の守備力に
あの粘り強いバッティング

これまでどれだけ
ハマ☆ベイが痛い目にあってきたか


仮に1億を越える年俸だとすると

チームの顔の一人
梶谷と同等かそれ以上

それでも文句は出まい

それだけの技術を持った選手だと
今のチームに必要な選手だと

多くの選手や関係者
ファンの方々も納得する補強であろう




自分は大和が獲得出来なくても
どうと言うことはないが

それでもひとつ

シゲルちゃんに
DeNAのフロントに

物申したいことはある



この退屈なオフ
漆黒の冬

やがて訪れる球春の到来まで…










ワクワクさせろ!
楽しませろ!




…と、いうことなのである






レジェンドマッチに
ハマスタの改修

来週から始まる
恒例の「FOR REAL」上映など


本当に頑張ってくれていると思う
最高のエンタメを提供してくれている



それでも、やはり

戦力の拡充
補強という部分に関しても

何らかの夢が見たい
ワクワクを感じたいのである



それが大和なのか
野上なのか

元メジャーの大物獲得とか
話題のM田さんだとか


極端に言えば
何でもいいのである




過去を振り返ってみれば


グリエルとの再契約とか
(来なかったけど)

韓国の大物左腕獲得とか
(獲得出来なかったけど)


まあ、それなりにワクワク出来たし
手放しで楽しめた


勿論、久保さんとか
ブランコとかソーサだとか

しっかりと戦力となり
チームを牽引してくれた選手もいる






12月の声を聞き
今年も残りは1ヶ月となった


それでも、

来年のキャンプインまでは
2月1日の球春までは



長いのである
退屈なのである





この暗黒のシーズンを

来季への期待と夢を抱えて
我々ファンが乗り切れるような


そんな材料を提供するのも
大事な球団の仕事だと思うんだがね




M田さんでもいいからさ











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: