湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

プロ入り初ホームランの柴田をヒーローで終わらせられないチーム状態




9月10日(日) 甲子園
阪神 7x対6 大洋  63勝60敗4分









まずはこの3連戦
現地でご観戦された同志の皆様

お疲れ様でございました


テレビで観る限り
外野最後方の僅か2ブロックほど

それでも
最後の最後まで熱い声援

届いておりましたぞ
感動致しましたぞ


本当に悔しい結果になりましたが
まだ甲子園では残り2試合

この借りを
何としても返したい

そして、是非とも
その場に立ち会って頂きたいと

切にそう願っておりますぞ








さてさて

ワイルドピッチにパスボール
四球連発で押し出しとか

阿鼻叫喚の惨状は
キヨシ監督が真っ白に燃え尽きた

あの日の甲子園を思い出す
地獄絵図



遂にジーヤンツとのゲーム差を吐き出し
毛差の3位はまさに砂上の城郭


打線は湿り
投手陣は疲弊困憊

やることなすこと
後手に裏目のベンチワークも含め

今期最大の低調期が
この土壇場でやって来てしまった

そんなツキのなさを感じる
9月の戦いっぷり



このまま沈むか
どこかで盛り返すか

何れにしても
厳しい状況であることには変わらない



ここから十数試合

果たしてジーヤンツを上回る
勝ち星をあげることができるのか

そんな底力が
我がハマ☆ベイに眠っているのか



楽しもうじゃないですか
熱く応援しようじゃないですか



まさにここからが
本来のペナントレースの醍醐味

この楽しみを放棄したら
罵詈雑言に明け暮れるなら

いったい何のために
今シーズンを戦ってきたのか


ひとつひとつ積み重ねてきた
勝ち星の意味を

もう一度考えてみるべきではあるまいか




今のチームはあまりにも若く
そして、脆い

それは誰しもが分かっていること


選手の層も薄く
疲労の色は我々素人でも分かるほど


昨夜の柴田の初ホームラン
飯塚の初先発初登板

勝たねばならぬ試合を
ヒーローにしなければいけない試合を

ことごとく落としてきた
ここ一番の弱さ


その一方で
3連発でサヨナラ勝ちとか

3夜連続で首位カープに
逆転サヨナラとか

球史に残るような
夢も見せてくれたのである





それもこれも
全てひっくるめて


好きなんじゃないか?
愛しているんじゃないか?




ネガって
ポジって
ポジって
ネガって
ネガって

また、ポジりまくるとか





最高やろ

たまらんやろ




この大事な最後の最後の土壇場で
12連敗とかやらかすのが

このチームであるならば


どこかで歯車がビタっとハマり
8連勝9連勝してしまう

そんな期待すら与えてくれる



それがこのチームの最大の魅力







天国はもちろん
地獄の果てまで付き合うど

最後の最後まで
この目で見届けんど





片手にピストル
心に花束

唇にヤケ酒
背中に連敗を…




そう、

これが俺たちの心意気!




そして、このチームの魅力が
大爆発するのは


間違いなくここからなんやでっ!!!












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

変える勇気と変えない勇気




9月9日(土) 甲子園
阪神 2x対1 大洋 63勝59敗4分









延長12回
ツーアウトから…

まあ、これも野球の怖さやね



へ?

4位ジーヤンツとは
1ゲーム差!?




そうか…

またまた
大ピンチ到来か



この重苦しい雰囲氣を
一気に変えてくれるような起爆剤

誰かいないか?
どっかに落ちてないか?




え!
三嶋!?


確かに火がついたわな
起爆したわな





…て、


キーっ!
グヤヂィーっ!



せっかく12回まで頑張ったのに!
あと一人だったのに!

ジーヤンツが負けたのに!
4時間以上見てたのに!


朝からずっとずっと
試合を楽しみにしてたのに!!!





バーロー!
バーロー!
バーロー!







まあ…



このくらいで勘弁したるわ





今日、勝てばええ

それで満足
オールオッケーじゃ




とにかく
あの重苦しい野球を

1日も早く
1試合でも早く

卒業せなアカン



プレッシャーはかかって当然
力むのが当たり前

けど、それは
阪神さんだって一緒やろ

変わらんやろ



なーに自信満々で
フルスイングされとんじゃい

腕を振って
思いっ切り投げ込まれとんじゃい


こっちばっかり
固くなってんじゃねーよ

ピーゴロ落としてんじゃねーよ





ん?
は!?




ちょっと待ったぁーっ!















































よくよくよーく考えてみたら

我々のこの雰囲氣
あまりにも大きな期待感

これが選手達に
そしてベンチに

余計なプレッシャーを
過度な重圧をかけてるんじゃないか?



ミスできない
打たなきゃいけない


ラミレス監督だって
本当は筒香を2番だとか

思い切った手をうってみたい
倉本に盗塁のサインを出してみたい


そんな欲求で
ウズウズしてるんじゃないか?










違いますか!
ラミレスさん!

o(`ω´ )ノノ












でも、そんなことしたら

ネットで叩かれる
SNSで世界に発信される

新井さんみたいな
コラを作られる


そう考えると
どうしても足がすくむんよ

気持ちが守りに回ってしまうんよ






そう、


チームを変えるなら
まず俺達から

自由な雰囲氣を
気楽にできる環境を


選手達のために
ベンチのために

作り出そうじゃないですか!




得意やろ
みんな得意やろ


曝け出すんよ
バカになるんよ








どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノノ

















湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

開かれた扉は、皆さんと共にある




9月8日(金) 甲子園
阪神 8対3 大洋 63勝58敗4分










4位ジーヤンツが勝ち

我がハマ☆ベイとのゲーム差は
僅か1ゲーム




危機感
焦燥感
怒り
憤り


様々な思いが交錯していることだろう




当然である




ファンだから
好きだから
愛しているから


それでいい



負けることに慣れ親しんだ
老害の出番ではない




昨年のあのCS決戦
大洋・横浜史に残る伝説の10.10

ジーヤンツの主砲
阿部の放った放物線は

逆転サヨナラの一撃となって
ライトスタンドに突き刺さるはずが
フェンス直前で失速

関根のグラブの収まった瞬間


全ては清算されたのである





セ・リーグの噛ませ犬として
歩んで来た負の歴史を

長い長い
暗黒の日々を


若い選手達に
若いファンの皆さんが

その溢れんばかりの力で
眩しいまでの一途さで


全て清算してくれたのである






何も言うまい
言う必要はない


既に新しい扉は開かれている


皆さんなりの愛情で
皆さんなりのやり方で


選手達の背中を押してあげて欲しい




この先に
仮に悲劇的な結果が待っていようと

我々は微笑みを浮かべて
全てを受け止め


心から讃えることだろ




ぬるま湯結構
負け犬上等

それも我々の愛情なのだよ






もう一度言おう

既に新しい扉は開かれている


後戻りをする必要はない











たった今、日付が変わった


ギリギリと歯を噛みながら
微睡みに身を委ねることにしよう

目が覚めれば
きっと今日とは違う明日がある


そうやって
ずっとずっと過ごしてきた

時を重ねてきた



何ともちっぽけな人生ではないか







それでも

この上なく満足度が高いのは



ここだけの話しである











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

青きドナウの終着点





9月6日(水) 横浜
大洋 1x対0 ヤクルト 63勝56敗4分









見ているとこちらの方が
根負してしまうような試合だった


延々と続くゼロ行進
重い重い試合展開

ヤスアキにしろ
タナケンにしろ

出てくる中継ぎ陣の
疲労困憊の表情が実に痛々しい



それでも

これがこの時期に
順位を争うということなのだろう

上を目指すということなのだろう




詳しいことは…





よく分からんが(笑)







ベンチも選手達も
淡々と試合を進めているように
(見えてしまう)

そのヤクルトの姿は
長年見慣れた

我がハマ☆ベイの生き写し




選手達の頑張りが
雨中の大声援が

必死に
必死に

掴み取った
7つ目の貯金








































4位ジーヤンツとは2.5差
ひと息つけたというところだろうか

2位タイガースとは3.5差

直接対決を前に
背中が見えたというところだろうか



いやいや

実際に戦う選手達の
必死なワンプレーには関係ない話


自己最長となる7回を
見事にゼロで投げ切った
飯塚の投球に

試合を決めた
宮崎の豪快なひと振り


そこに順位がどうだとか
ジーヤンツが負けたからとか

そんな邪念があるはずがない



それは最下位のヤクルトだって
まったく同じこと

先発の原もルーキら中継ぎ陣も
打たれた松岡だって

懸命にプレーしていたのは
当然のことだろう



目的意識の差だとか
やる気がどうのとか

生活をかけて戦っている選手達には
なんとも失礼な言葉ではないか




選手達の憤り
ファンの方々の慟哭

僕達だからこそ
分かることがある





決して数は多くなくとも
同じく雨に濡れ

選手達に声援を送る
ヤクルトファンの方々も


あの日の僕らの生き写しなのだよ






だからこそ
敬意を払おうじゃないですか


最大限のリスペクトで

我らがハマスタに
お迎えしようじゃないですか



それが

僕らの心意気!








どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ













湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

鉛色の空と青きドナウ





9月5日(火) 横浜
大洋 4対0 ヤクルト  40勝82敗2分











まさに様式美

何とも懐かしさ漂う
勝敗数ではあるまいか?


主力に故障者が相次ぎ
監督は辞意を表明

シャワーが長過ぎるだとか
そんな話題もあったが


ヤクルトファンの心境を慮るに
他人事とは思えないのは

我らが主筆、ただ一人ではあるまい



それでも思っていたのだよ

8月の神宮における3連戦
ビール半額とは言え

平日の金曜日にチケットは完売
土日も満席に埋まっていた



ひと昔前、
大洋とヤクルトなどといえば
セ・リーグ屈指の不人気カード


閑古鳥は鳴きまくり
入場者の半分くらいは

ヤクルトおばさんから貰った
招待券だったとか



それが今では

神宮だろうがハマスタだろうが
毎試合のように満員

ファンの熱意に球団の努力もあって
イイ感じで試合を楽しめる


そんな両チームになったと思っていたら

何と先日の神宮のカープ戦

三塁側のみならず
一塁側の内野席までもが

カープファンで真っ赤に染まったとか



この何とも胸糞の悪くなるニュース



何とかせにゃアカンやろ!
ヤクルトファンの方々が不憫やろ!











違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ











かつてはハマスタでも
ライト側まで阪神ファンが押し寄せたり

同じように一塁側に
多くのビジターファンが点在するとか

実に気分の悪いモノだった


今にして思うと

一時期、自分の足が
ハマスタから遠退いた原因も

このことがあったかも知れない




決して安くはない入場料を払い
安くはない交通費を払って

かなり高めのビールを飲んで
食事をする


それは一体、何のためだ?




大好きなチームを応援したい
生の雰囲気を楽しみたい

普段のストレスを発散したい
もちろん勝ち試合が観たい


人それぞれ目的は違えども

楽しみたい
ハッピーな気分になりたい

その根っこの部分は同じであろう



ましてやホームグラウンド
俺たちの球場である

こんな暴挙が許されていいはずがない






あれはもう何年
いや、何十年前になるだろうか

確か古葉監督時代

ジーヤンツの優勝がかかった
ハマスタでの試合


ホームグラウンドにもかかわらず
ほぼ360度がジーヤンツファン

試合も一方的
完全なワンサイドゲーム


テレビの音量を絞りながら
涙を溜めて観た

残酷な光景


そして、あの悪夢…



僕らのホーム
ハマスタに巻き起こった

ジーヤンツファンのウェーブが
あのすり鉢状のスタンドを

一周、また一周…



涙は号泣となり
心には消えることのない深いキズ



あの屈辱
あの陵辱



今でも忘れられない
一生のトラウマ









守らなアカンよ

球団が、必死になって
守らなアカン


ビジターチームのユニ着用禁止とか
応援エリアをはっきりさせるとか

何かしら
出来ることがあるはず



大事な大事なファンを
親愛なる同志を



傷つけちゃいけない












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: