湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

心のドアをノックしないでノックしないでノックしないで





5月11日(木)  ナゴヤドーム
中日 3対4 大洋  16勝16敗2分






ヤクルト、中日と下位チーム相手に

いずれも2勝1敗
きっちりと勝ち越し

これにて、またまた5割復帰


良い感じになってきましたな
上昇ムードになってきましたな



今週末は地元横浜に戻り
天敵・タイガースとの3連戦…

メッセ?
藤浪?
能見?





ふん、

それがどうした


ムード最高なんだよっ!
負ける気しねーんだよっ!










違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ










個人的に考える

5割復帰まで至った
二つの要因



ひとつ目は

ヤスアキ、三上(砂田)、パットン
鉄壁の感すら漂い始めた

ラミレス流勝利の方程式


ヤスアキを8回でなく
7回に持ってきているあたり

ここに大きなポイントがある
自分はそう推察をしているのだよ


なぜだ?


タイプの異なる
三上や左腕の砂田を間に挟むことで
相手の目先を変えるため?

7回をヤスアキが力で封じることで
相手の反撃ムードを抑えつけるため?


きっと何か、
しっかりとした意図があるのだろう

水も漏らさぬロジックが
組み立てられているのだろう





そして、もうひとつ

投手を8番に入れ
9番に倉本を入れるという

ここ最近のオーダー


これ自体は太古の昔…
かなり以前から広く用いられてきた
有りがちな戦術


しかしながら
自分の感覚として…






バッカじゃねーの(笑)




と、いうのが
これまた昔からの印象

なぜか?

そら、9番より8番の方が
打席が多く回ってくるじゃん

打てる可能性の低い打者なら

少しでも打席の回らない打順に
配置するというのが当然のことだろと


8番ピッチャーという
オーダーを目にするたびに

鼻で笑ってきたのだが…


このラミレス采配の
最大のポイントは

2番・梶谷という重要なキー



































賢明なる湾クラ読者の方であれば
もう気付かれただろう


現在、重要な得点源となっている
2番・梶谷だが…

2番目に打順が回ってくるのは
せいぜい初回くらい


その後の打席においては
9番倉本から始まる

実質、3番バッターなのである

梶谷が打てたかどうかは別にして
実に多くの好機において

梶谷が打席に立っている
そんな印象はなかろうか?


もちろん、倉本に当たりが出てきたのも
ひとつの要因とも言える


つまり、この8番ピッチャーという
打順の根拠、意味として


"2番に強打者を入れる"


ここに全ての答えがあるのだと








まあ、素人考えなので
合っているのかどうかは知らん

数字的な裏付けもない


しかしながら

こうしてあれこれと
野球のこと、采配について考察する


楽しいではないか
嬉しいではないか








5割か…



素晴らしいことだな











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

平良初勝利にウッキウキ…からの





5月10日(水)  ナゴヤドーム
中日 1対3 大洋   15勝16敗2分







やりましたね!

平良が移籍後初登板、初先発で
見事にプロ初勝利!


嬉しいじゃないですか!
頼もしいじゃないですか!










どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ









残念ながらこの日は
一球速報で見守ることになったものの

安心しながら
更新の「間」を堪能できましたぞ


この平良への評価として

もう少しストレートが速くならないと…
という論評が多く

自分もなんとなく
そんなイメージを持っていたものの


一球速報で見ていると
140km〜142kmくらいのストレートと

132kmくらいで球速表示されている
カットボールにシュート

この辺りに球速差があまりなく

むしろ、打者にとって
打ちにくさを生み出しているのでは?


そんな妄想を抱きつつ
経過を追っておりましたが

果たしてどんなもんでしょうかね?






思い出すのは

ハマ☆ベイの至宝にしてレジェンド
番長・三浦大輔の投球


やはり球速は140km底々ながら
芯をはずすカットボールに

そこからスライダー
緩いカーブと

微妙な球速差を
存分に投球に生かしておりましたな


そして何より
最大の武器であるコントロール




まだまだ平良は
三浦のようなコントロールや

多彩な球種があるわけでもなく…

しかしながら、
あの変則的な腕の振り

他にあまり見ないような
独特の球の出どころ

他の投手にはない
大きな武器と言えるのではなかろうか?





そして、
もうひとつ注目すべき点

我らが主筆が
オープン戦の頃から注目していた

"野球偏差値の高さ"



見事にこなす牽制に
野手のようなフィールディング

初安打を記録した
バッティングも含めた

惚れ惚れするような野球力








ふむ…



褒め過ぎか?
甘すぎるか?


いやいや、
このくらいでええねん

少し調子に乗るくらいでええねん




ギリで間に合った
試合後のヒーローインタビュー

井納や石川さんとは
また違った意味でドキドキした

初々しい緊張感と
会話の間(笑)





それにしても…

ナゴヤのドリャゴンズ戦中継って
頑なにハイライトやらんわな

エンディングの編集も
マツダのカープ戦と比べると

まるで素人…







ゴラァッ!





こんなとこで
ストレス感じさせてどうすんねん!



バーローがっ!!!










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

平良の初登板初先発が楽しみ過ぎてまいっちんぐ




5月9日(火) 岐阜
中日 3対8 大洋  14勝16敗2分 







えーと…

一球速報でしか
試合を追えていないので

特に語ることはないのだが



結果だけを見れば
野手は満遍なく、底々ヒットが出て

昇格したばかりのルーキー尾仲が
2イニングを無失点





まあ、実質…








勝ちに等しい負けなんでないの?





ブワッハッハ






本日はお待ちかね

山口の人的補償で入団した
期待の平良が

移籍後、初登板初先発



楽しみじゃないですか!
期待しようじゃないですか!










どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ










グズズズとあそこが痛い
あそこが痒い…

未だにまともな投球すらしていない
どすこい山口さんを尻目に

先に勝ってしまったりとか
ローテに入ってしまったりとか


痛快やね!
気分ええやね!







さあっ!




皆の衆!





この若者を盛り立てんど!







打てよっ筒香!
頼むどっロペス!

出ろよっ石川!




今日勝って、

またまた5割の壁に挑むどっ!!!








…て、




うわああああああああああああっ!







楽しみにしていた
平良の初登板





録画予約を忘れたぁぁぁぁぁぁあ!












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

愛という名のもどかしさ




5月7日(日) 横浜
大洋 5対12 ヤクルト  14勝15敗2分







過去2日間の流れからして
負ける気のしない試合であったが…

まあ、仕方ないね
これも野球

ヤクルトさんだって
ヤクルトファンの方々だって

そら、必死だわ
思い通りにはさせてくれんわ






っつーことで、本日は

先日の横須賀遠征の模様に
ファームのことなんぞ

(通勤)時間の許す限り
書かせて頂きましょうかね




自分が横須賀を訪れたのは
5月5日の子供の日

まず、横須賀スタジアムを訪れ
びっくら仰天したのが

その、お客さんの数
































内野は一塁側も三塁側も
空席を見つけることすら困難なほど
まさに超満員

レフト側の外野席が解放されるも
こちらも大盛況という状況


この日は試合開始が14時
一方で一軍が18時開始ということで

ダブルヘッダーで観戦という
そんな贅沢をされた方も多かったのでは



で、我らが主筆はと言えば
































よこすかポートマーケットで購入した
シラス丼などを頬張りながら

芝生席にゴロンと転がり
ビールなどをグビグビと(笑)




ブワッハッハッハ


許してタモれ
許してタモれ






そして、お待ちかね

これを観に来た
スカスタ☆ダッシュ!
































是非とも参加したいとは思うものの

恐らくは小さなお子さんを抱えた
若奥様にも抜き去られる…

そんな醜態を晒す可能性が高く
泣く泣く見送らせて頂いた




…で、試合の方だが


延長11回を戦い
4対4の同点で試合終了

途中で18時からの一軍の試合が始まる
4時間を超える大熱戦




先発は先日の鎌ヶ谷スタジアムに続き
三嶋が投げていたのだが

買物だの三笠記念館だの
観光が長引き

ほぼ、観ていない(笑)


得点経過からしても
まあ、きっと

いつもの三嶋らしい投球だったのだろう


個人的に注目していた
網谷はしっかりとタイムリーを放ち

逆に全く注目していなかった
久しぶりに拝む国吉が

140km後半のストレートを
ビシバシと投げ込んでいたのが印象的


2軍落ちが決定したとも言われる
進藤の代わりに昇格するのは

ひょっとしたら
この国吉か

この日、同じく好投した
尾仲あたりか




そして、もうひとつ

見て見ぬフリをしようと決めていた
アノ男…



































これがさぁ…

近くで見てしまうと
惚れ惚れとする

思わず抱きつきたくなるような
均整の取れた見事なガタイ


打っても守っても走っても

他の選手を寄せ付けない
その身体能力と

見ていて悔しくなるほどの…


スター性



ファームの打撃成績を確認すると
ああ、やっぱり

群を抜いた成績が
燦然と輝いているではないか




一昨日のハマスタでの大逆転劇

最後の大仕事をしたのが
小柄な伏兵・柴田

少ないチャンスで結果を出すために

しっかりとした準備をしていたのは
ぱしりんさんにご紹介頂いた

神奈川新聞の記事にある通り



この辺りに鍵があるのではないか?
足りなものが存在するのではないか?









おっと、時間だ

間もなく電車を降りねばならない


気だるい月曜ではあるが

諸君らも額に汗して
仕事に励んでくれたまえ



そして、たっぷりと

大好きな野球を楽しもうではないか!



また会おう!




ブワッハッハッハ











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動


ジェニーはご機嫌ななめ前




5月6日(土)  横浜
大洋 6x対5 ヤクルト  14勝14敗2分







久しぶりに目にしたサヨナラ勝ち

ヤクルトのエース小川に抑え込まれ
完封されることすら覚悟した

そんな状況から…


8回にエラーと四球でチャンスを掴み
実質、たった1本のヒット

梶谷の起死回生の満塁弾で
5点差を同点に追い付いてしまった


そして、延長11回

最後は伏兵・柴田が
クローザーの秋吉を捉え

センターオーバーのサヨナラタイムリー
































































年に一度あるかないか…

そんな胸のすくような
大逆転、サヨナラ劇を目の当たりにして


嬉しくないはずがない
感動しないわけがない







…も、


なぜか冷静に
いや、少しだけ覚めた感覚の自分がいる


なぜ?
どうして?
なぜなんだ?



そうか…

そういう事なのか






最近、自分が好んで座っている
三塁側上段のB指定

そのひとつ前に
推定、小学校の低学年

そんな小さな女の子を連れた
ご家族が座られていた


その女の子、

お母さんとお揃いの
ガールズユニを着込み

手元には何枚もの応援ボード



いや、ボードなどとは
お世辞にも呼べない

粗末な画用紙をハサミで切り貼りし
その一枚一枚に

一生懸命マジックで書いた
選手達の名前



































最高の選手達に
最高のスタジアム

こんなチームにしてくれた球団に

こんな雰囲気を作り出してくれる
ファンの皆さん






そう。



試合開始前から
サヨナラ勝ち以上の感動を味わい

大人気なく、
既に涙ぐんでいた自分




小さな女の子がもたらしてくれた

小さな感動
小さな幸せ




スタジアムを出て
爽やかな空気に触れると

真っ直ぐ歩くことすらままならない
蒼く染まった人の群


行き交う人達の
はち切れんばかりの笑顔に


また、涙する









ハマスタ、最高だな











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: