湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

2014年07月

え?負けたの?








7月30日(水)
巨人 3対2 大洋
88試合 39勝47敗2分

なかなか連勝はさせてくれんね


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村






本日はリーマンの聖地
新橋で一杯

ヤホーの一球速報で
同点のところまでは追っていたものの

呑むにつけ
酔うにつけ

会社の愚痴
不平不満のマシンガン



阪神ファンの同僚が
ボソリと呟いた




「横浜負けたじゃん」




という一言で
一気に酔いが醒める緊急事態


あ…

打たれたんだ亀井に…
ノーツーから狙われたんだ…



ま、仕方ない

また明日頑張りまっしょい




え?
移動日?

試合…ないの?






別にいいんよ



また明日


また明日頑張りまっしょい






また






明日!



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



遂に、待ちに待ったこの時がやって来た








7月29日(火)
巨人 1対10000 大洋
87試合 39勝46敗2分

7月も勝ち越しが決定!
そして、遂にこの時がやって来た!


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村






本日は試合開始直後より

日テレ系CS局G+(ジータス)にて
じっくりと試合を観戦

日テレと言えば

いにしえの中継では
反吐の出るようなアナウンス陣に

解説はカネやん…
土井正三だの堀内だの


それこそ
東京音頭の音楽に合わせ

くたばれ読売を
心の底から叫びたくなるような
極悪非道…

厚顔無恥な偏重中継





あの時代から…

時は流れ
地上波の中継は死滅

細々とCSで放送されている
ジーヤンツ戦は


どこかしら
さみし気でローカル臭の漂う

マイナー空間



そんな中継で解説を務めたのが
元タイガースの赤星氏

これがどうして
じっくり耳を傾けてみると

実に感じが良く
それでいて視線は的確



先発の久保を評して曰く

『センターのポジションから見ていて、左打者のインサイドを狙った球がシュート回転して中に入らない時は好調』


序盤にKOされた澤村を評して曰く

『ストライクが先行し、悪くはなかった。横浜打線が追い込んでからの際どい球を振ってくれなかった』


左中間への一見イージーにも見える
打球を好捕した筒香を評して曰く

『あれはファインプレー。最短距離で打球に追いついた。少しでも膨らんで追っていたら抜かれていた』




このところ
重度のニコ生中毒に侵された

我らが主筆

イッシーだのギョニキだの
看板のアナウンサーに癒され

皆様に負けじと
嬉々としてコメントを送る
すさんだ日々


しかしながら
こうしてじっくりと

アナウンサーと解説者の
伝統的なスタイルによる掛け合いも

それはそれで
アリなんだなと


特にこの日の中継は

解説の赤星氏の極力公平かつ
経験に裏打ちされた確かな眼力

それが実に爽やか気持ち良さを
演出していたように思う



むしろ最近は日テレより

広島だの名古屋だの
地方局制作の野球中継において

不快な気分にさせるような
提灯解説に身贔屓な絶叫アナウンサー

そんな中継を観る機会が
多い気がするのは

自分だけか?


まあ、
どうでもいいことか








本日の勝利をもって
苦手にしていたジーヤンツには

なんと
今期4勝5敗

しかも4勝のうち
3勝を久保が稼いでいるという
キラーっぷり!


なかなか破れなかった
借金8の壁を破り

借金は7
3位カープとは6ゲーム差



そして
首位ジーヤンツとは…

首位ジーヤンツとは


僅か?

9ゲーム差に接近!!!



え?
そら欲張り杉内だと?







コラァ!
アホちんがぁ!
(金八、いや三又風)

o(`ω´ )ノノノ







大きな目標を目指さんと
手前の目標にも届かんのよ!

そんな妄想が
現実とも思える

そんな時がやって来たんよ!



赤星氏曰く

「横浜はここに来て、野手の調子が一斉に上向いて来ました」



そう!

遂に待ちに待った
この時がやって来たんですよ!



あれだけ打ちまくった
昨年だって

4~6月のチーム打率は
毎月.250程度

それが
夏場の7月、8月に至ると

打ちまくりの
打たれまくり

連日連夜のお祭りゲームに
グダグダの大乱打戦


9月に入り失速したものの
終わってみれば総得点においては

強打のジーヤンツと肩を並べる
凄まじさ



そして

今年もここに来て
赤星氏が言うまでもなく

現時点では
山崎を除く全ての野手が

好調期に突入!!!


昨年の夏場に匹敵するような
猛打がここに

見事に復活!!!




でも

違うわ
違うんよ

昨年とは大きく異なることが
ひとつだけ



え?
モーガン?



いやいや


今年のハマ☆ベイは

投手陣の安定感が違うんよ!



先発投手のコマが揃い
リリーフ陣も充実

昨年までのような
取れば取るだけ取られるような

そんなザル投手陣とは

まったくもって
ワケが違うんよ!



ここはポジらねばなるまい?
叫ばねばなるまい?



CSとか言わんと
もっと上を目指しちまえーっ!





にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



納得いかぬ、まったくもって納得いかぬ








7月27日(日)
ヤクルト様 1対100 大洋
86試合 38勝46敗2分

さあ!皆さん!
本日はヤクルト買うどーっ!
買い占めるど!


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村






相性と言うべきか
流れと言うべきか

あらためて
数字だけでは伺い知れない

野球というスポーツの恐ろしさ
奥の深さを思い知った一戦


恐れていたのは
唯一、雨のみ

経験上
おそらくヤクルトは

何をやっても勝てない
そんな試合だったかと思う

もちろん
こんなことは過去にいくらでも
息を吸って吐くかのごとく
経験してきた


そのうち
逆になることだってあるだろう

それが野球
それが勝負



あらゆる言葉で
賛辞が贈られているであろう

我らが番長☆三浦の投球も
8回まで1失点で切り抜けられるような

そこまでの内容でなかったことは
148球という球数が証明している


コントロールがばらつき
常にボール先行という投球は

本来の投球とは
かけ離れた

本人も納得のいかない
そんな内容だっただろう




にも関わらず


我らが主筆の頬をつたう

温かな感触
このぬくもりは何だ?

小さな胸にこみ上げる
熱い衝動は何だ?




お役御免と思いきや
バットを持って颯爽と打席へ

もういいだろうと思いきや
ベンチ前でキャッチボールを開始

明らかに川村コーチが
困った表情で三浦に話しかけている




これが番長!
これが三浦大輔!


思い出したくもない
暗黒時代を一人で支え続けた

最後のエース!



愛想をつかして
主力がどれだけ去っていこうが

我々、ファンを
決して見捨てなかった男

誰よりも真摯に
ファンに接してくれる大看板




あと何回
この勇姿を拝めるのだろうか

あと何回
この感動に触れられるだろうか






三浦の前に三浦なし
三浦の後に三浦なし







この程度のチープな表現でしか
この感動を表せない

自分の文才を

今はただ
無念に思うのみ





熱い夏は

主役なしでは始まらないのだ





にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



暑い、熱い、夏の一夜の物語








7月26日(土)
昔からのお友達 1対7 大洋
85試合 37勝46敗2分

カープは?
あぁ…勝ったんだ…


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村





主観を交えず冷静に
淡々と振り返ろうではないか

我らが主筆が観戦…
いや、取材に訪れた昨夜の神宮

フリーバッティングからして
非常に伸び伸びと

気持ちよさそうに
スイングしている選手が目についた

特に不調に喘ぐ
バルディリス

やってくれそうな雰囲気が出てきた

グビグビ…



さらには
不慣れなサード守備に励む

ゴメスもシートノックでは
キビキビと動いている

グビグビグビ…









それにしても
なんと抜けるような青空

これ即ち

野球日和とでも言おうか
取材にも気合いが入るというものだ

グビビのビ…



試合は再三のピンチを
モスコーソがなんとか凌ぐと

それに呼応するかのように
石川が筒香が

多村しゃ…いや、失礼

多村までが
見事なタイムリーで

好投のモスコーソをアシスト!

ゲフッ



5回裏終了時には
神宮名物

大花火大会が開催


司会のパトリック
「ベイスターズファンの皆さ~ん!盛り上がってますかぁ~っ!」

ウォーっ!!!
地鳴りのような声援と拍手


「ヤクルトファンの皆さ~ん!盛り上がってますかぁ~っ!」

アホっ!
盛りさがっとるわい!


思わずツッコミを入れてしまうのは
職業病というやつか

グビリ









夏といえば花火…

しかしながらホームチームが
負けていては

むしろ相手チームを勢いづかせる
相手ファンを調子に乗せる

そんなマッチポンプとなってしまう
格好のアイテムだというのは

異論はなかろう

グビグビグビビ…


負けてる時は
稲川淳二の怪談話で凍りつかせるとか
ドン引かせるとか

そんなのどや?
カッカッカッカッ

ゲフッ



そして
その瞬間は訪れた

後藤に代わり
サードの守備固めに入っていた

不調に苦しむ
いや、契約内容を漏洩され

ダブルパンチで
風当たりが強まってしまった
バルディリスが

見事な一撃をレフトスタンドへ


ほら!

言うたがな!
言うたがな!


前回の更新
記末に試合前の感想を述べた
一文をご参照頂きたい

この一発は
目の確かな筆者には
当然の一撃

予想内の出来事なのである


伏線はあった

試合前に汗だくになって
外苑をランニングしていた
バルディリス

その姿を発見し

流している汗は嘘をつかないのだと
小さな拳を握りしめた

そんなドラマが
この物語の出発点


ゲフッ




いや…

あの…


この時点で
酔いと興奮、声の出し過ぎで

意識は朦朧
頭痛がガンガン


そしてレフトスタンドは
見渡す限り

同じような状態の
お兄さんやらお父さんやら

席を離れて
そこらかしこで

大宴会のお祭り騒ぎ!


点が入ろうものなら
遥か遠くのお父さんとまで

ハイタッチだの
乾杯だの


帝王☆柳田のダメ押しの
一撃が出ようものなら




もはや…


異次元と化す愛すべき空間!



興奮して倒れそうになる人

静かに観戦していたお姉さんまで
その仮面を脱ぎ捨てたりとか

はたまた
選手たちを真似た

勝利の円陣までが
通路で披露されるという


無法っぷり(笑)!




皆のもの!
くるしゅうない!

宴会じゃ!
解き放つのじゃ!



これぞ


まさに



神宮☆カーニバル!!!





最後は
大キヨシコールの中

上機嫌で引き上げる我らが大将









これぞ

至高の空間
至高の夏祭り






実はこの日

普段は千葉ロッテを応援する
知り合いのご家族と

一緒に観戦させて頂いたが

東京音頭のお約束
くたばれ読売に大爆笑


最後はハマ☆ベイ名物
ノリノリのチャンテに合わせ

開港横浜だ
ベイスたんだと

大満足で帰りの途につかれた



運転をしていただいた
帰りの車中で

酔いと興奮
多少の吐き気を抑えながら


ハマ☆ベイファンは
まだまだ増える

そんな
確信を強めた


暑い!
熱い!

夏の一日でありました







え?

散々呑んで
帰りの運転させるために
誘ったんだろ!

ですと?





な…
なんてことを

ひ、人聞きの悪い


ゲフッ




にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



神宮カーニバル開演や!!!








神宮の杜の静寂…

それはこれから訪れる
大カーニバルの序曲に過ぎない









ただいま

マイダーリン☆多村しゃんの
打撃練習が終了








婿殿!
今日も頼むで!



そして
こやぶさんのマイダーリン

高崎も元気に外野で
アップに汗を

再来週にまたチャンスありますな!




さあ!

勝つど!





全ては皆様とともに!!!




にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村





ちなみに…

打撃練習のバルはええ!!!
今日は一撃行きますわ!
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: