湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

2015年06月

プロ野球界における、第3のビジネスモデル



6月29日(月)
安息の移動日…







この度のオールスターにおいて

我らがハマ☆ベイの主力選手にして
最早、全国区のスターとも言える

筒香、梶谷、山﨑の3選手が
見事に選出されるに至り


時代も変わったものだと
隔世の感を抱いたのは自分だけだろうか




人気球団のはずの
巨人、阪神から選出されたのは

山口と鳥谷と、僅か一人ずつ

最高投票を獲得したのは
西武の森友哉だった



つい最近まで…

と、言っても
もう15年くらい経つのかも知れないが

毎日のように
民放のゴールデンタイムで
ジーヤンツ戦が放送され

ドル箱のコンテンツとして
高い視聴率を誇っていた



昭和30年代くらいからなのだろうか

日本の高度成長期と
テレビの普及

王、長嶋というスーパースターが
ブラウン管の中で躍動し

プロ野球は華やかな黄金期を迎える



いや、正確に言えば
日本テレビをバックにした

見事なビジネスモデルを創り上げた
ジーヤンツの一社繁栄


それ以外のチームは

巨人戦で入る放送権料という
おこぼれを頂戴して

食い繋いでいたというのが正解だろう


つまりは
プロ野球人気=ジーヤンツ人気



ところが

BSだのCSだの
多チャンネル化にネット時代の到来

更には、球界再編の失敗により
急速にファン離れが進み


球界は大きな過渡期を迎えることになる


長きに渡って
プロ野球界を繁栄に導いて来た

巨人を中心としたビジネスモデルが
完全に終焉を迎えたのである



このピンチをチャンスに変えたのが
第2のビジネスモデルとも言うべき

地域密着型の球団経営


福岡に移転したホークス
北海道に移転したファイターズ

いずれも
地道な関係者の努力が身を結び

大きなハコである
福岡ドームや札幌ドームが
連日のように満員の観客で埋まる

そんな人気チームに変貌した



この新たな
地域密着というビジネスモデル

仙台に移転したイーグルスが続き
千葉に移転したマリーンズが続いた


セ・リーグにおいても

元々、フランチャイズ人気の高かった
阪神と広島が観客動員でも

巨人を凌ぐほどの人気を博すことになる



当然…

我らがハマ☆ベイも
このビジネスモデルを踏襲しようと

必死に地域密着を掲げ

あの手この手と
付け焼き刃の改革をするも…


努力も能力も足りていなかったのだろう

閑古鳥が鳴くスタンドに
選手の流出、そして身売り…







延々とつまらん話を垂れ流してきたが
本日、言いたいのはここから



このバカ息子を引き取ってくれた
DeNA殿の奮闘により

年々、ファンの数は増加
今ではハマスタのチケットすら取れない

その過程は皆さんご存知の通り


チームの顔であり主力である
筒香、梶谷、山﨑の3選手は堂々と
人気投票で選出された


これは
地域密着の成果なのか?




違うだろう
違うわな




もちろん
地元を大事にしているし
地域密着の戦略も進めている



でも

明らかに
DeNA殿が狙っているのは


第3のビジネスモデルとも言える
新しい手法と、新たなファン層の獲得




それはむしろ
地域密着の第2のビジネスモデルより

テレビという
当時、最新のメディアを使った

第1のビジネスモデルに近い
新たな手法…



インターネットであり
スマートフォンであり

日々、それを活用する
ユーザー層をターゲットとした

様々な情報発信


その最たるものはニコ生であり

そな最たるターゲットは
今、この辺境ブログを読んでいるような

貴方なのである



インターネットという
現代においては最強のツールを活用し

暇さえあれば
スマホをピコピコ

新たな情報を求める現代人


そんな層をガッツリと取り込もうという
まさに第3のビジネスモデル

そのビジネスモデルにおいては

横浜というキーワードも
ひとつの象徴に過ぎないのである


情報発信基地として
これほどお洒落で最適の地はあろうか?

それがDeNA流の地域密着であり
現代に染まった我々にとって

自然な距離感を覚えのである




よくよく分析して頂きたい

2ちゃんねるにおける、お題の内容を
ブログ村における閲覧数を

そして、ヤフーに踊る
\横浜優勝/の急上昇キーワードを



人気球団のはずの
巨人に阪神

本来であれば
圧倒的な情報量を誇って当然


しかしながら
現実はそうなっていないのだ

明らかにこの分野
ネット界における出遅れ


徒然と感じているのは自分だけだろうか




DeNA殿が狙う
第3のビジネスモデルの確立


それは
テレビの視聴率でもなく

極端なことを言えば
ハマスタの観客数でもなく


インターネットという大海原に漂う

言ってみれば
情報量の占有率



これこそが現代社会の視聴率にして

人気…いや、
関心度のバロメーター




流石である


本日も言わせて頂こう
何度でも言わせて頂こう





すべてDeNA殿に任せておけばいいのだ










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

我らが主筆、天上人となる (閲覧注意)



6月28日(日)  甲子園
阪神 5対2 大洋

72試合 34勝37敗1分




本日の更新につきましては

正義感の強い方
洒落の通じない方につきましては

ここから先へ進まないよう
お願い申し上げます













千葉県は津田沼の閑静な住宅街
ぬまつだ邸に横付けされる

黒塗りの高級車


玄関まで引きつめられた
レッドカーペットに

静かに歩を進める
我らが主筆



うむ、苦しゅうないぞ




路面の振動すら感じず
快適なドライブの末に辿り着いたのは


こちら
































お分り頂けただろうか?

分からんわな
庶民の皆様には分からんわな

ホテルではないぞ

































関係者、従業員総出による歓迎の中
一人一人にチップを配り

ゆっくりと中へ


































こちらは廊下の風景
途中でちょっとしたラウンジとか

どうやら
我らが主筆を迎えるため
増設をしという噂が

余計な気を遣わせてしまい
まことに遺憾である

























































途中、公式記録員の部屋だとか
各放送局のブースとか


ん?

これは…
































取り敢えず
ありったけの唾を

吐いておいたぞ




そしてこちらは
我らが主筆が通されたVIPルーム
































すぐにウエルカムドリンク

更にはテーブルいっぱいに並ぶ
おもてなしの品々

































うむ、苦しゅうない
苦しゅうないぞ



7回には御前試合に興奮した
一般大衆の皆様が

涙に咽びながら
歓喜のジェット風船を暴発


やめてくれと言ったのだが
気を遣ってブルーのユニを着用する

そんなイベントデーにしてくれたらしい


関係方々のご配慮が
ぐっと胸に染みたのは言うまでもない
































試合の方は

地元、ロッテが1点のリードを守り切り
見事な勝利で主筆を祝福


ちなみにバファローズのブランコは
福良監督のご配慮により

9回に代打で登場し
フェンス直撃の…シングルヒット

VIPルームに帽子を振って応える
代走を送られたブランコ



憂いヤツじゃ
憂いヤツじゃ
































勝利をおさめたロッテナインは
ハイタッチで勝利を祝うと

この後、選手一同一列に並んでの
実に丁寧なご挨拶


エエんやで
気を遣わなくてエエんやで




ヒーローインタビューでは
デスパイネお約束の


シュヒツ!イイネ!
































満足じゃ
実に満足じゃ




それはそうと
ハマ☆ベイの方はどうなっとるかのぉ


ん?
んんん?







ケッ!


また負けたんかい!!!









湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

新外国人投手デュアン・ビロウ獲得の考察



6月27日(土)  甲子園
阪神 5対3 大洋

71試合 34勝36敗1分








試合の方は…

全力疾走をしなかった
荒波にブチ切れたんだが

故障なんかな…


打撃の調子が上がっていただけに
軽傷であることを祈るわ






さて

本日は試合以外の部分で
時事的な話題にも触れてみたい


まずは
新外国人、ビロウ投手獲得のニュース


かなり前に
あちこちから売り込みが来ていると

シゲルちゃんが発言してから
ビロウ獲得に至るまで

紆余曲折あったのか
ロクな選手がいなかったのか

そのあたりは推し量るしかないのだが


新聞発表やWikipediaを参考に
突っ込みを入れてみたい



デュエン・ビロウ 29歳
左投げ左打ち  191センチ 100キロ


待望の左腕投手にして
年齢的にもまだまだ伸びシロがある

長身投手というのも
日本では非常に嫌がられるタイプ

これでストレートに
力があれば言うことがないのだが


MAX147キロのストレート…


うん

まあ、140キロ底々ってことやね
そらそうよ。仕方ない



変化球の持ち球は
カーブ、スライダー、チェンジアップ
そしてツーシーム

多彩と言えば多彩
気になるのはウイニングショットか



経歴を見てみると

06年  タイガースにドラフト19巡目
13年  マーリンズに移籍
13年途中  韓国・起亜タイガースに移籍
14年  メッツ傘下の3A



メジャーでの通算成績を見てみると
なかなか興味深いものがある


43試合 2勝4敗 防御率4.27 WHIP1.33
投球回78 与四球21 奪三振45


四球と奪三振が少なく
明らかに打たせて取るタイプ

そして

我らがハマ☆ベイファンの
気になるポイントにも触れておこう


被本塁打8
暴投3


ん?

微妙と言えば微妙だが
悪くはない

メジャーでこの内容なら
寧ろ、全然いいんでないのか?


ちなみに
失点44に対して自責点は37

バックのエラーで
足を引っ張られるタイプかwww



そして1年だけ所属した
韓国における数字にも触れておこう

11試合 3勝2敗1S 防御率4.02 WHIP1.51
投球回47 与四球27 奪三振38

被本塁打1 暴投2


韓国において与四球が増えているのは
ストライクゾーンの問題か

やや気になるところではある

打高の韓国において50回近くを投げ
被本塁打1はなかなかのもの


これらの数字を見る限りは
コントロールは悪くない

被本塁打が少ないことからも
かなり低目にボールが集められる

この時期に獲得できる選手としては
これ以上のものは望めまい



しかしながら

日本のストライクゾーンや食生活に
慣れるかという不安要素もある

他の外国人選手が南米系
スペイン語圏の選手というのも
どう影響するか



結局のところ
多彩な変化球を生かすも殺すも

決して早くはない
ストレートのキレと制球


ここにかかっていると言っていいだろう



グリエルの契約解除
ジーモの故障など

これまで新外国人を獲得する機会は
いくらでもあったと思われるが


安易なチョイスを避け
満を持しての

シゲルちゃんの決断




大いに期待しようではありませんか!







湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

鈍く放たれる一瞬の閃光を見逃すな!



6月26日(金)  甲子園

雨でもいいじゃん
しょうがないじゃん








すまんね
すまんね


筒香や梶谷の復調気配に
どうしても目を奪われてしまったけど

しっかり見てたわ
思わず唸ったわ


地味ながら
しっかりと仕事をこなしている

帝王☆柳田の存在



昨年はブランコの守備固めや
貴重な代打として

また、時にはセカンドやサード
更にはショートまで

身を粉にして
チームに貢献してくれた
愛すべき男


今年は飛雄馬だの倉本だの
若手の台頭や

名手ロペスの加入により
ここまではチャンスがなかったものの


ここに来て一軍に合流するや

ジーヤンツとの初戦では
粘った末に見事にライトへのヒット

貴重な追加点に繋がる
泥臭い出塁をすれば



我らが主筆の御前試合
2戦目においては

杉内相手に
またもや粘り

見事に四球をもぎ取っての出塁



実にお見事!!!




なかなか出来ることやない!
結果を欲しがって当然

でも、打ちたい気持ちをぐっと堪え
自分のやるべきこと

チームに貢献出来ること


しっかり結果を出してくれたね!




ドリャゴンズ時代には
ファームで首位打者を取りながら
安定した数字を残しながら

井端、荒木という
ガチガチの好選手に阻まれ
陽の目を見ずに終わるも


ハマ☆ベイ移籍1年目の昨年は
持ち前のバッティングに

内野ならどこでも守れるという
実に使い勝手のいい存在


まあ、たまにはやらかしもあるけど

小さいことだろ?
うちでは問題ないだろ?








違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ








ドリャゴンズにおいては
その、たったひとつのミスで

有無を言わさず
強制送還


うちはエエんよ
慣れてるんよ

しっかり打って
取り返してくれれば問題なし!


水が合ったんだろうね
相性が良かったんだろうね



同じような境遇にある
井手にも言えることなんだが

なんと言っていいか

良い意味での開き直りと言うか
怖いものなしと言うか


ある意味では
悲壮感があって然るべき立場ながら

一度、打席に入るや否や
10年来のレギュラーかのような

そんな落ち着きと
自然体の雰囲気




痺れるんだわ
たまらないんだわ




若い選手がどんどん伸びてくれるのは
もちろん嬉しい

チームも活性化する



でもね

やっぱり必要なんだわ
こんな選手が必要なんだわ



その生き様を
そのテクニックを


しっかりと受け止めて
盗むんだど



ええか!
飛雄馬!






まだまだ必要なんよ
勝つためには必要なんよ





苦労人の放つ

一瞬の閃光





見逃したらあかんど!!!









湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

筒香に梶谷に石川に黒羽根に、そして投手陣に射し込んだ光



6月25日(木)
心、健やかなりし移動日にして
待ちかねた給料日








東京ドームの試合前に目撃した
こちらの光景































遠目からでも良く分かる

我らがレジェンド☆高木豊が
梶谷にトスを上げ

後ろで腕を組み
見守るのはキヨシ監督


時に大きなゼスチャーも交え

嘗ての教え子である
なかなか調子の上向かない梶谷に

実に精力的に
アドバイスを行っていた



その甲斐あってか
試合では芯で捉える打球が目立ち始め

序盤戦で打率を稼いだ
左投手のボールを左方向へ打ち返す

そんな意識も芽生えて来た気配





そして
こちらも故障の影響か

絶不調に喘いでいた
主砲の筒香


何が幸いしたのかと言われれば

相手である
ジーヤンツの攻めが

まるで絶好調のゴジラ松井に
相対するかのような

実に恐々とした投球の連続



初戦はたて続けに四球を与えた後
すっかり自信を取り戻したかのような

バックスクリーンへの
特大の一発


二戦目も大事なところで
タイムリーが飛び出し

完全に気持ちの上で
優位な状態を取り戻したと思える

好アシスト




で、石川である

打率は遂に
2割7分程度まで下降するも

初回の神走塁は
彼のセンスを象徴するかのような

実にスリリングにして
大胆な走り


以前も天才的な
ホームへのスライディングがあったが

一塁からの送球と
キャッチャーの位置を見ながら

トップスピードで頭から飛び込み
ホームベースをはらった

見事なスライディングは
こらだけでもお金の取れるプロの技





そう。
そうなのである。




我らがハマ☆ベイは
筒香のチームであり、梶谷のチーム


そして
良くも悪くも

石川のチームなのである




これを早くから見抜き
石川を、そして今季からは筒香を

キャプテンに据えた
キヨシの眼力には

敬服するしかあるまい





個人的にはもう一人
黒羽根に触れさせて頂きたい

若い砂田をリードし
3回まで5四球を献上する中で


ゾーンの定まらない球審に
文句をつけることなく

ボールと言われても
捕球した体制で、グッと静止することで

逆にプレッシャーを与えていた



高城と嶺井の成長で
更に一段、高いものを求められる

そんな立ち位置となった
昨年のレギュラー


出口が見えて来たと感じたのは
我らが主筆だけではあるまい






最後に投手陣について触れたい

賛否両論となっている
ジーモの中継ぎ起用

これも私見ではあるが
一時的な措置として考えるのであれば

大いに評価しているのである



大失速となった
交流戦においては

タナケン、エレラ、山﨑という
勝ちパターンの前

その段階において
平田が捕まり、岡島が捕まり

痛い星を落としていた



本来であれば
先発が6回あたりまでは

投げ切って然るべきところなれど

調子の問題か
疲労が原因か


球数がかさみ
5回でアップアップという

そんな状況下において


信頼出来る投手を一枚
後ろに持って来るという手段

言い換えるなら
タナケンやエレラ同様に

例え打たれても納得の出来る投手


そんな投手を

日程を睨みつつ
チームの状態を推し量りつつ

良くぞ決断したと思うし


まだまだ本調子とは言えないまでも

ブルペンや試合において
投げる機会が増えることで

ジーモ、本来の投球を
取り戻してくれる可能性もある






え?

ポジリ過ぎか?
身贔屓過ぎるか?





すまんね


嬉しいんだわ

今だに
こみ上げて来るんだわ






東京ドームを出て

水道橋駅へと向かう
オレンジ色に染まった人の波




その中にあって



ブルーのユニフォームを羽織った

この誇らしさ




言葉に出来ないほどに
幸せだったんだよ










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: