湾岸クライシス

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

2015年12月

三原マジックと1960年のファーストインパクト〜2015年最終更新



さてさて
2015年もいよいよ最終回

皆さまにおかれましては
どんな1年でございましたでしょうか?


我らがハマ☆ベイは…

前半戦を首位で折り返しながら
終わってみれば最下位という

プロ野球史上初の快挙を達成(笑)


それでも

あの歓喜の98年以来となる
180万人を超えるファンが来場するなど

個人的には本当に楽しく
充実した1年間であったと思っています


今年、最後となる
大洋家の一族


シーズンは終盤に息切れしてしまい
残念な結果に終わりましたが

終わり良ければ全て良し!



本日は
あの1960年(昭和35年)

三原マジックによる
伝説のファーストインパクトを語り

ハッピーな気分で
今年を締め括りたいと思いますぞ!



まず、ご紹介したいのは
以下の動画






いずれも某大手動画サイトより
お借りしたものであるが

なかなか興味深い内容ではあるまいか?

もし、うまく再生出来なければ
YouTubeを漁ってクリ(笑)



こちらはお薦めの文献

三原脩の昭和35年
超二流たちが放ったいちど限りの閃光













当時はかなりの
投高打低の時代であったようだが

秋山、土井の明大バッテリーに
島田、権藤、鈴木隆といった強力投手陣

打者では独特の天秤打法で有名な
安打製造機・近藤和彦

日本シリーズでMVPを獲得した
近藤昭仁らに加え


打撃の麻生、守備の鈴木武といった
一芸に秀でた選手達を

超二流選手と名付けて要所で起用


前年まで5年連続最下位であった
まさにお荷物球団を一気に優勝に導いた
名将・三原脩の手腕…

このお正月休みにでも
じっくりとご堪能されては如何か?





1960年は70勝を上げ
2位ジーヤンツを4.5差引き離し初優勝


しかしながら…

実は2年後の1962年にも
1960年を上回る72勝を上げながら

タイガースに競り負けて2位


そしてまた2年後
1964年には、びっくら仰天

なんと80勝を上げているんです!








どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ









この年は優勝を争うタイガースに
ダブルヘッダーでひとつでも勝てば優勝

そんな状況にありながら
当然のように連敗…

同じく80勝のタイガースに
勝率差で優勝をさらわれるという悲劇


1964年 セ・リーグ成績

1位 タイガース  80勝56敗4分 .588
2位 ホエールズ  80勝58敗2分 .580


どうやら残り4試合で1勝すれば優勝
そんな圧倒的有利な状況から


見事に4連敗したらしい(笑)



この1962年か64年
どちらかでも優勝していれば…

大洋の歴史もまた
変わっていたかも知れませんな



うーん…

2015年をハッピーエンドで終わるはずが
何故か恨み節となる大洋クオリティ


もう、嫌!




いや…


むしろ好き(笑)





好きだ…好きだ…
































っつーことで

前半戦首位から最下位も良し!


たっぷり笑ったじゃないですか
ガッツリ泣いたじゃないですか


それが
俺たちの愛した大洋であり

我らが、横浜DeNAベイスターズ!!!




来年も愛して愛して…


愛して
愛して
愛して

愛して…




愛し尽くしますぞーっ!!!











1年間、閲覧を頂き
本当にありがとうございました

雨の日も風の日も
13連敗の夜も

皆様のご愛顧と熱いコメントに
元気と勇気を頂き

激動の一年を乗り切ることが出来ました


来年こそは
来年こそは

皆様とともに
優勝の…

いや、せめてCS進出という
美酒が味わえますよう

また、皆様が健康で
素晴らしい1年になりますよう
心から祈念し

年末のご挨拶とさせていただきます




有限会社☆湾岸クライシス

代表取締役兼主筆
ぬまつだ恒雄









湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

横浜大洋ホエールズに訪れた転機、歴史は教えてくれている


皆さまお待ちかね!

我らが主筆がお届けする
年末年始特番「大洋家の一族!」

本日はその第2話


毎年のように下位に低迷し

ぬるま湯だの、ドン臭いだのと
世間からディスられ続けた

横浜大洋ホエールズに訪れた転機


それがあの
諸葛孔明を迎えるかの如く

三顧の礼を持って迎えることとなった
常勝監督・古葉竹識!






























赤ヘル軍団、カープの黄金期を築いた

名将中の名将の監督就任に
古葉大洋の誕生に

誰もが興奮したんですよ!





違いますか!
そこのお父さん!

o(`ω´ )ノ





コーチ陣から裏方さんまで
意思の通じ合えるファミリーを丸抱え

お金のないはずのマルハ大洋が
そんなコストに涙を飲み

本気を示してくれた、まさに漢気!

そんな球団の思いに
僕らの胸も熱く火照ったんですよ!


…も、

残念ながら古葉氏が横浜大洋を率いた
3年間の成績は以下の通り…


1987年  5位  古葉竹識
1988年  4位  古葉竹識
1989年  6位  古葉竹識


3年目には主力選手達との軋轢も生まれ
最下位を独走した挙句

追われるように球団を去り…

その後は、
プロのユニフォームを着ることなく

アマ球界の日陰の道を歩むという
そんな仕打ちをしてしまった

まさに誰得という悪夢


後に、これまた名将と呼ばれた
森祇晶氏を招聘することで

同じ過ちを犯してしまったことは
皆さんご存知の通り…


しかし、
この古葉氏の招聘は

横浜大洋ホエールズにとって
後の横浜ベイスターズにとって

大きな置き土産を残してくれたこと

若い皆さまにも
近年、ハマ☆ベイに興味を持った方にも

どうしても伝えたかったのだよ!


以下に記すのは
古葉監督が就任して1年目

1987年におけるドラフト指名選手と
通算成績である


1位 盛田幸妃 投 47勝34敗29S 4.05
2位 岡本透    投 30勝33敗2S 3.67
3位 野村弘樹 投 101勝88敗 4.01
4位 清水義之 内 454試合 15本 .246
5位 横谷彰将 外 354試合 4本 .257
6位 田辺学    投 20勝33敗1S 4.08

ドラフト外においては
進藤達哉獲得という大ファインプレー


そして1988年は

1位 谷繁元信 捕 3021試合 229本 .240
2位 宮里太    外 761試合 9本 .268
3位 井上純    外 1124試合 18本 .269
4位 堀江賢治 内 172試合 4本 .250
5位 石田文樹 投 1勝0敗 4.59
6位 佐野貴英 外 1軍出場なし

この年もドラフト外で
あの石井琢朗を獲得するのである!


翌年のドラフト会議においても

須藤新監督の元、
ドラフト1位で佐々木主浩を指名

そしてこの年
横浜大洋史上3回目となる

Aクラス入りを果たすことになるのである


翌年の1989年には鈴木尚典
1990年は斎藤隆に、三浦大輔
1991年は佐伯、五十嵐、戸叶…

大洋界のセカンドインパクトとも言える
歓喜の98年の立役者が続々と入団…

何度も何度も何度も何度も何度も

失敗を繰り返しながら
挫折を味わいながら

遂に、僕らの夢を叶えてくれた


その歓喜の優勝の原動力となった
大事な大事な基礎たる部分

陽の当たる選手から隠れた逸材まで
優秀な選手達を発掘してくれた

それが、古葉監督が引き連れて来た
敏腕スカウトの方々であり

長年、積み重ねてきた
新人発掘の貴重なノウハウは

その後、何年にも渡り
優秀な新人の獲得に繋がったのである


残念ながらそれまでのクソドラフトと
薄い選手層もあって

地獄を見ることとなった古葉大洋…

しかしながら
この功績を持ってこそ

本当の歴史的な評価が
為されるべきではないだろうか?



ハハハ…笑っちゃうよな


こうして歴史を見つめ直すと
3年ごときで結果が出せるはずがない

数年の時をかけて
優秀な選手を獲得して

その選手達を地道に育てた先にこそ


あの歓喜の瞬間が待っているのだと
ハッキリと、そう断言できる


DeNAが親会社となって4年

誰もが納得出来る
実に素晴らしいドラフトを展開している

あの歓喜の98年戦士と比べても
ひけを取らない人材が

毎年、仲間に加わっている


間違いない
もう、すぐそこにあるはずだ

歴史は僕らにそう教えてくれている








湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

なぜ僕らの愛した横浜大洋ホエールズはあんなに弱かったのか




皆さまお待ちかね!

我らが主筆がお届けする
年末年始特番「大洋家の一族!」

その第1話は…


なぜ、僕らの愛した横浜大洋は
あんなにも弱かったのか?



不思議だろ?
不思議だよな?


暗黒時代のベイスターズが弱かった要因

数々の文献においても
この辺境ブログにおいても

嫌というほど
掘り下げられてきたと思うが


果たして、横浜大洋が弱かったのは
いったい何故なのか…


僕らは物心ついた時から
大洋は弱いもの

それは疑念から
あっという間に確信へと変わり


贅沢は言わない
高望みはしない

大それた希望や夢は持たない


試合の決まった最終回に飛び出す
豪快な一発と気持ちばかりのタイムリー

今でいうところの
追いつかない程度の反撃という

伝統の様式美に

ありがたやありがたやと
両手を合わせていたんですよ!








違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ









因みに横浜大洋時代の15年間で
もちろん優勝はなし

年度別の成績と監督は以下の通り



1978年  4位  別当薫
1979年  2位  別当薫
1980年  4位  土井淳
1981年  6位  土井淳
1982年  5位  関根潤三
1983年  3位  関根潤三
1984年  6位  関根潤三
1985年  4位  近藤貞雄
1986年  4位  近藤貞雄
1987年  5位  古葉竹識
1988年  4位  古葉竹識
1989年  6位  古葉竹識
1990年  3位  須藤豊
1991年  5位  須藤豊
1992年  5位  須藤豊


横浜大洋ホエールズ史上
15年間でAクラス入りは僅か3回

近年の惨状を見るに
まだマシだろと…思われるかも知らんが

CSなんてない時代である
当然、優勝争いに加わったこともなし



今になって
冷静に弱かった原因を考えてみれば

神様・遠藤一彦を始め
個々にいい選手はいたものの…



圧倒的に選手層が薄かった!



誰が何と言おうが
このひと言に尽きるのではなかろうか?


これから示すのは

各年度のドラフト1位指名選手と
その通算成績である


1978年 高本昇一 一軍出場なし
1979年 杉永政信 3試合 0勝0敗 4.50

ルーキーイヤーの成績でなく
通算成績なのでお間違えないように…

(遠い目…)


1980年 広瀬新太郎 84試合 3勝7敗 6.80
1981年 右田一彦 116試合 12勝16敗 6.04
1982年 大畑徹     22試合 0勝2敗 6.67

この3人…

広瀬は6年、右田は2年、大畑は3年で
あっさりとトレードで放出…

しかも見事に3人揃って
通算防御率が6点台という驚愕の事実


1983年 銚子利夫 433試合 3本 .256
1984年 竹田光訓 40試合 1勝2敗 4.01

この竹田以来、ドライチのクジ…
未だに当たってないんだよな

ウン十年に一度きりの幸運で

よりによって竹田を当ててしまうという
まさに大洋マジック!



そしてようやく1985年になって
成績だけならまともに見ることが出来る

中山裕章をドラフト1で指名する

まぁ、これ以上
深く掘り下げるつもりはないが…



で、
この中でも特に酷かったのが

川崎から横浜へと移転
美しい球場で、いざ!再出発!!!

…という

1978年、1979年のドラフト指名


皆の衆、

これも現実である!
揺るぎない歴史である!

閲覧注意レベルではあるが
目を逸らさずにしかと見届けて頂きたい


1978年…

江川卓の空白の1日事件で
ドラフト会議が大荒れとなった年

落合がロッテに3位指名された
そんな年に横浜大洋が指名したのは


1位 高本昇一 投 一軍出場なし
2位 与座朝勝 投 一軍出場なし
3位 小山昭晴 捕 64試合 1本 .115
4位 増本宏    投 109試合 4勝3敗 4.17

即戦力が欲しいはずなのに
1位~3位までが高校生

しかも3位小山の出場試合の半分以上は
トレード先のロッテでのもの…

小林繁を真似たフォームで
ほんの少しだけ話題になった増本が

マトモに見えるてしまうレベル



そして1979年

目玉は木田勇に岡田彰布
牛島、香川の浪商バッテリーとか

で、うちは木田を外し…


1位 杉永政信 投 3試合 0勝0敗 4.50
2位 江幡和志 投 一軍出場なし
3位 竹之内徹 外 38試合 1本 .176
4位 北安博    内 13試合 0本 .250


この年も3位の竹之内以外は
将来性重視で高校生を指名する(笑)

78年3位の小山、79年3位の竹之内は

ともに1本だけ、
思い出ホームランを打っているあたり

実に大洋らしい!


ドライチ杉永の3試合の登板も
クビになる年の、言わば思い出登板

今では審判として活躍していることは
皆さんご存知のこととは思うが

後に変な恨みを買わないための
球団としての配慮とか…


































まあ、

そんなこと出来る球団なら…






杉永なんて獲ってねーよな


ブワッハッハ








湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

年末年始特番「大洋家の一族」放送決定!!!




予告!!!


湾岸クライシスの年末年始は…






怒濤の大洋特番!!!






あの伝説のファーストインパクト!
1960年の奇跡から…

心に残るあの選手まで



大洋
大洋
大洋
大洋
大洋…







よ〜し!




分かった!!!































どーせ、誰も読んでないんだ

好きにしたまえ!









あっ!

あああ!



し、しまったぁ〜!


































また閲覧数が下がってしまう
またライト層が逃げてしまう

Twitterとか始めて
若者を取り込もうとしてたのに…

なんてことだ…





え!?


また事件ですか!









シ…






シェ〜っ!!!































湾岸クライシス年末年始特番!


大洋家の一族


明日よりスタート!






皆さん!


チェケラッチョ!









湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

湾岸クライシス・プレゼンツ☆diana2016改造論!




すでに全日本国民が
ご承知おきのこととは思っているが

来たる2016年1月24日(日)
我らがdiana初の単独イベントである




開催されるのだよ!








どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ








え?
興味ない?

勝手にしろ!?



な…

なんば言いよっとか!


ひょっとしたら
diana2015メンバー最後の勇姿…

そんな可能性もあるんですよ!
記念撮影とかも出来るらしいんですよ!

































ええっ!?

当然、お前も行くんだろうな?


いや…あの…

その日はチコっと予定がありまして…

皆様の熱いレポートと
リアルタイムのツイートを

楽しませて頂きますぞ!



さて、

マスコットマスターにして
dianaマスターでもある

ジロウさんのこちらの記事
皆さんはお読みになられたであろうか?




多くのアンケート結果を元にした力作
全5回、是非とも読んで頂きたい

我らが主筆の珠玉の金言も
見事に収録いただいております(笑)




で、本日は

賛否両論飛び交う
dianaの明日について…

我らが主筆の改造論
ガッツリと述べさせて頂こうではないか



湾岸クライシス・プレゼンツ
☆diana2016改造論!


ここに発表させて頂くぞ!




まずは

芸能活動も視野に入れた
アイドルを目指して行くのか…

チアチームとして
キレのいいダンスを追求するのか…


…んなこと

スーパープロデューサーでもある
我らが主筆にしてみれば

至って簡単なこと!





diana☆2016!


厳しいオーデションを勝ち抜いた
抜群の美貌とダンスセンス!

ハマスタのダレた試合を引き締める
まさに正調のチアチーム!

従来のdianaを踏襲した
10人編成のディス・イズ・チアチーム

ベテラン鈴木栞を中心に
ダイナミックに試合を盛り上げる!






B☆generationX!


diana2015の人気者
mamiと中村比菜を中心に5名ほど

(お前の好みかよ!)

あの伝説のアイドル
CoCoをイメージした編成で

純正、正調アイドルとして
あの名曲を歌いあげていただく!

勇気という名の〜♫
白いボールを胸に〜♫


勿論、コーラスには

石川だの井納だのが
待ってましたとばかりに参加する!


そして、
プロデュースはもちろん…

我らが、ぬまつだ☆康!





そして、もうひと組


128代目 B☆soul sisters from diana!


これはdiana☆2016の妹分!

凄まじい勢いで会員数が増えている
キッズチーム、ジュニアチーム

その選抜メンバーによる15人編成!

小さな子供達は
目をキラキラと輝かせて

この選抜チームに選ばれることを夢に
日夜ダンスの練習に励むのだよ




この3チームが
需要に応じていろいろな場に登場!


時にはグランドで
かっちょいいダンスを披露し

時には、ららぽーとの催し広場で
歌に撮影に握手会

キッズ達の発表会では
選抜メンバーがdianaとコラボダンス!



そして…

スターナイトだの勝祭だの
大きなイベントでは

3つのチームがオールスターばりに
豪華な合体を果たす!






こりょあぁーっ!

池っち!



スーパープロデューサー

ぬまつだ☆康にすべてを任せんかい!








お安くしときまっせ



グヘへ









湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: