5月10日(水)  ナゴヤドーム
中日 1対3 大洋   15勝16敗2分







やりましたね!

平良が移籍後初登板、初先発で
見事にプロ初勝利!


嬉しいじゃないですか!
頼もしいじゃないですか!










どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ









残念ながらこの日は
一球速報で見守ることになったものの

安心しながら
更新の「間」を堪能できましたぞ


この平良への評価として

もう少しストレートが速くならないと…
という論評が多く

自分もなんとなく
そんなイメージを持っていたものの


一球速報で見ていると
140km〜142kmくらいのストレートと

132kmくらいで球速表示されている
カットボールにシュート

この辺りに球速差があまりなく

むしろ、打者にとって
打ちにくさを生み出しているのでは?


そんな妄想を抱きつつ
経過を追っておりましたが

果たしてどんなもんでしょうかね?






思い出すのは

ハマ☆ベイの至宝にしてレジェンド
番長・三浦大輔の投球


やはり球速は140km底々ながら
芯をはずすカットボールに

そこからスライダー
緩いカーブと

微妙な球速差を
存分に投球に生かしておりましたな


そして何より
最大の武器であるコントロール




まだまだ平良は
三浦のようなコントロールや

多彩な球種があるわけでもなく…

しかしながら、
あの変則的な腕の振り

他にあまり見ないような
独特の球の出どころ

他の投手にはない
大きな武器と言えるのではなかろうか?





そして、
もうひとつ注目すべき点

我らが主筆が
オープン戦の頃から注目していた

"野球偏差値の高さ"



見事にこなす牽制に
野手のようなフィールディング

初安打を記録した
バッティングも含めた

惚れ惚れするような野球力








ふむ…



褒め過ぎか?
甘すぎるか?


いやいや、
このくらいでええねん

少し調子に乗るくらいでええねん




ギリで間に合った
試合後のヒーローインタビュー

井納や石川さんとは
また違った意味でドキドキした

初々しい緊張感と
会話の間(笑)





それにしても…

ナゴヤのドリャゴンズ戦中継って
頑なにハイライトやらんわな

エンディングの編集も
マツダのカープ戦と比べると

まるで素人…







ゴラァッ!





こんなとこで
ストレス感じさせてどうすんねん!



バーローがっ!!!










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動