5月19日(金)  横浜
大洋 3対5 巨人  17勝21敗2分







オッケー
オッケー


おっめーらの気持ちは

よくよく

よ〜く分かった




打線に元気が無く
淡々と進む展開が物足りず

何点離されても
最後まで諦めずに

一戦必勝で戦った
キヨシ監督時代のあの幻影

追い求めてる
自分がいるんじゃないか?



選手達、特に投手陣に無理をさせず
巧みに捨てゲームを作り

シーズンをトータルで乗り切ろうという

いかにも外国人監督らしい
合理的ラミレス采配

不平不満が出てくるのも
仕方ないと言えば仕方ないのか



自分は今年のハマ☆ベイについて

勝てば例年通り
酒池肉林のどんちゃん騒ぎ

翌日の試合前まで
勝利の余韻に浸りきる


あっさりと負ければ
すぐにシーズン視点に切り替え

例えば月単位で
5割をキープするためには…

と、夜空を見ながら
明日以降のマッチアップに心を馳せる



それでも、昨晩のように

ここぞとばかりに
取りにいった試合を落としてしまうと


湾岸の太陽神
津田沼のアフロディーテ


そんな愛称で親しまれる
我らが主筆であっても

ガックリと肩を落とすのが正直なところ



借金4という現状は
ひと晩寝ても

変わることはなかった
夢ではないのである



どうする?
何が悪いのか?



自分の中の結論は出ている

いや、昨晩のハマスタで
ある可憐な売り子さんに教えて頂いた

そういうことなのである



こちらをご覧いただきたい
































かなり薄くなってしまったが
分かるだろうか?

ハマスタ名物
ベイスターズエールの売り子さんが

泡に描いてくれた
星のマーク



嬉しいだろ?
ホッコリするだろ?


こんなひと手間
こんな遊び心

たまらんよな
最高だよな



売り子さんの中には

目立つように大きな花の髪飾りとか
そんな工夫を凝らしたり

筒香とかヤスアキとか
選手のグッズをさり気なく身に付けたり



そこにあるのは
マニュアルを超越した

彼女達の創意工夫という美徳





お分りいただけただろうか?





蛇足になるのでこれ以上は言わん
特に言及することもない

野球をやるのは
監督でなく選手だし

自分達に出来ることは
応援すること



しかしながら

額に汗して働く
彼女達の尊い姿勢


ここにすべての原点をみた




そんな初夏の夜なのである










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動