7月10日(月) マツダ
広島 5対1 大洋  40勝38敗2分









つまりは
そういうこっちゃ


強打のカープ相手には
4時間でも5時間でも試合するつもりで

覚悟を決めて
打って打って打って

打ち勝つしかないっつーこと




投手も球数投げさせられて
ランナーを出せば足を警戒して…

疲弊すること覚悟で
とにかく根負けしない


そのくらいの強い気持ちで
立ち向かわない限り

今のカープには太刀打ち出来ない



そんなチームなんだわ





すぐに思い出すのは
あの、歓喜の98年ベイスターズ

マシンガン打線だけでなく

足も使えて
粘りがあって

内野守備も鉄壁という
隙のなさ


今のカープは間違いなく

そんな完成された
強くて嫌らしい強豪中の強豪





今永が被弾した
バティスタへのあの一球

抜けたボールが
すーっと高めに浮き

打球はピンポン球のように
レフト最上段へ


序盤からピンチの連続
かさむ球数と、広島の猛暑

失投するだけの
条件が整ってしまった7回の悪夢





勝たなアカンのよ


長いシーズンだろうが
CSの短期決戦だろうが

このチームに勝たなアカンのよ







ワクワクしないか?


こんな強敵を踏み越え
歓喜の涙を流すその瞬間を

あの大声援を
ため息と静けさに変える
その一瞬を







もう、楽しみで楽しみで

火曜日から仕事も手に付かんぞ







ブワッハッハ











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動