クライマックスシリーズを間近に控え

またまた何ともカッチョいい
PVが公開されたようだ
































素晴らしい映像と
短い時間に凝縮されたドラマ


何時ものことながら
今の選手達は本当に幸せだと思う


毎試合のように
ハマスタは満員のお客さんで埋まり

オフにはまるで
自分が主人公になったかのような

映画まで上映されるのである





あの思い出したくもない
TBS時代の暗黒期


本来であれば、

本業の映像に
長年培ってきたエンタメ力

そんな強みを生かして


古い体質の球界の
一歩も二歩も先を行くような

演出だの
発信力だの

当時の自分は期待していたのだと思う



しかしながら…

そこに見たのは
斜陽となりかけた

マスコミ業界という硬直した組織


先を行くどころか
クリエイティブの欠片すら感じない

傲慢にして無能

お決まりの権力闘争に明け暮れる
球界以上に古くカビ臭い

絵に描いたような
大企業の姿





新聞だの
テレビだの

この業界が衰退する未来を
誰よりも早く感じ取ったのは

愛すべき
ハマ☆ベイファンの方々であっただろう



この闇に飲まれ

どれだけの選手や裏方さんが
志半ばで光を閉ざされたのであろうか

どれだけのファン方々が
背を向けていったのだろうか





あの悪夢
漆黒の冬から

芽生えの春

そして、訪れた
太陽の季節






今、選手達は

どんなに疲れていても
サインだの記念撮影だの

嫌な顔ひとつせず
気持ち良く対応してくれる


プライベートでも
インスタだのTwitterだの

まるで友達のように
身近な存在になってくれている



ハマスタでは

ヤスアキジャンプに
スタンドが揺れ

ハッピーダンスが始まれば
やや照れながらも

びっくりするくらい多くの方々が
身体を揺らして踊っている




何とも眩しい
眩しすぎる光景ではないか




そう、

自分には
少しばかり眩しすぎるのである


皆んなで手をかざす
筒香の応援ファンファーレに

周囲の方々との歓喜のハイタッチとか


うまく同化できない
そんな自分がいるのだと




皆さんが立派なキャストとして
ハマスタを盛り上げ

そして選手を鼓舞する
至高の空間


嬉しくないはずがないのに

どこか感じてしまう
居心地の悪さ



自分はこの中の誰よりも
勝利を願っている

声に出さずとも
誰よりもチームを愛している

 
そんな自分の
居場所はここにあるのだろうか



横浜愛を叫べば叫ぶほど
地元密着をうたえばうたうほど

どこか醒めてしまうような
そんな地方の方もいらっしゃるだろう






それでいいのだよ
問題ないのだよ

愛し方は人それぞれ
その熱き思いこそ尊いのだと






湾岸クライシスは
我らが主筆は

そんな貴方に向けて
今宵もハマ☆ベイ愛を叫ぶのである



貴方と酌み交わす杯の中は

共に積み重ねてきた
辛さ、悔しさに

僅かばかりの喜びで


溢れんばかりに満たされているのだよ













湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動