日本シリーズが終わったと思ったら

余韻に浸る間もなく
きな臭い移籍話があれこれと


大和?
野上?



欲しいのか?





ここまでの報道を見る限りにおける
来期の補強の青写真


ロペス、宮崎に
何かがあった場合のバックアップとして

新外国人候補
ネフタリ・ソトをテスト


手薄な二遊間には
ディフェンスに優れた大和を補強し

先発陣の更なる充実のため
昨年10勝の野上に白羽の矢を立てた


ドラフトでは学生ナンバーワン左腕
東を作戦通り一本釣り

負担の重いブルペン陣の補強に
即戦力の齋藤を指名


一部の新聞報道では
ドリャゴンズを自由契約となった
武藤の調査もしているとのこと




なるほど…


どれも理にかなった
シゲルGMらしい動き

的確に補強ポイントを抑えていると
納得のいく補強に思える



そんな中にあって
我らが主筆の小さなハートを揺さぶる

この感覚
奇妙な違和感




的確な補強をしているはずの
シゲルGMの戦略において

どうしても気になる
あの一点





そう、


外野手の補強についてである





ドラフト2位で
まさかの即戦力、神里を指名すると

更には8位でも
アベレージタイプの左打者
楠本を指名




ご存知のように
ハマ☆ベイの外野はリーグ屈指の陣容

筒香、梶谷、桑原のレギュラーに
関根、乙坂、荒波がいて

次代のクリーンナップ候補
期待の細川がいる


若手の青柳に
白根、佐野、山下、百瀬あたりも
外野を守る機会があるのなら

完全な飽和状態と言っても
間違いはないだろう




その答えはどこにあるのか?


数年先に訪れる

筒香のメジャー流出とか
梶谷のFA権取得とか


そんな
事態を想定した

危機管理の一環と見るべきなのか…









日々、熱狂の連続だった
ポストシーズンの喧騒が過ぎ去り

ようやく例年のような
静かに流れる時間が訪れた


このひと時もまた
大好きな野球の楽しみのひとつ


澄みきった

秋の空気に問いかけてみよう













湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動