湾岸クライシス シーズン1

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

分析

背番号を考えることは科学である




前回の記事における
ソルジャーさんから頂いたコメント

新入団選手の背番号予想


そのご返信にあたり
じっくりと空き番号をチェックし

いろいろと想いを巡らせてみると
これがなかなか面白い







































因みに我らが主筆の予想はこちら




1位 濱口 12 
2位 水野 29 
3位 松尾 36
4位 京山 48
5位 細川 44 
6位 尾仲 43
7位 狩野 37 
9位 進藤 53 
10位 佐野 63 
新外国人    シリアコ   00




尚、今年大活躍した
桑原は一桁の8に変更と予想

また期待の関根も
63から内村の退団により空きとなった
伝統の23に変更と予想してみた


その他、背水の陣となる
コバカンはケージローなどの例に習い
12から62に変更

育成の網谷は支配下登録を予想し
3桁の100から52に変更



残る番号は井手の退団により空いた
スラッガー御用達とも言える26

宮崎あたりに26を…とも思ったが
今の51が似合っているため

ここは長打力のある新外国人選手を
第一候補としておこう


その他で

未だに一軍登板のない
柿田あたりも若い背番号剥奪となれば

タナケンあたりが13とか
そんな可能性もあるかも知れんね






野球のない退屈な日々
こんなことでも考えていると

苦痛でしかない朝の通勤も
多少なりとも気がまぎれるというもの



すべて当たったら

神だな






ブワッハッハ











湾岸クライシス応援バナー↓ 
ベイスターズメニューへ移動


ドラフトを考えると、透けて見える明日がある




2016年シーズンのまとめ記事では
多くのコメントを頂き

本当にありがとうございました

この場を借り
心より感謝を申し上げますぞ!




で、

クライマックスの余韻に浸っていたら
季節はいつの間にかドラフト前夜

例年と違う時間軸に
戸惑いを隠せない乙女でアリアス…








さてさて
気持ちを入れ替えて

ドラフト会議と言えば
年に一度のお楽しみ

悲喜こもごもの人間模様に
アッと驚くサプライズ


クジ引きが人の運命を左右すると言う

部外者にしてみれば
これ以上ないスペクタクル



今年のドラフトを前に

我らがハマ☆ベイの補強ポイント
ざっと整理してみると

優先順位として
まず、筆頭となるのは

何と言っても即戦力の先発候補

山口のFA流出が危惧される現状では
何が何でも即戦力の投手が欲しいところ



そして、次が二遊間を任せられる
出来れば三拍子揃った内野手

フットワークが良く
足のあるタイプが理想であろうか



次は速球派のセットアッパー
三上、須田らの負担を軽くするため

また、ここのポジションは
疲弊の激しいこともあり

150km級の速球で押して
フォークで三振が取れるような

本格派のパワーピッチャーが欲しい



最後は筒香、梶谷に次ぐ
次代の中軸を任せられるスラッガー

ポジションに拘る必要はあるまい
山田とか鈴木誠也とか

欲しいんよ
拾いたいんよ

問題はそんな人材が
下位に残っているのかということ….




こうして補強ポイントを列挙してみると
当然、外国人選手で補える

そんなポジションもあるだろう


特に先発投手に
速球派のセットアッパー

ここは外国人選手と即戦力ルーキーで
1枚ずつは補強をしたいところ


勿論、外国人選手に関して言えば

ハズレなければという
注釈が付くのはご存知のことと思うが





例年のシゲルGMの判断
インタビュー等での言動を踏まえると

ドラフト1位は
その年の最高評価の選手

寺島の名前も上がっているようだが

最高評価となれば
田中正義で行くのではないか?


まあ、当たらんのだが(笑)


ここも例年のドラフトを考えれば
当たるはずがない

残った選手の中で
最も評価の高い選手がハズレ1位


…も、ここでも競合して

更にハズすとなると
(十分に有り得る話なのだが)

かなり厳しいドラフトとなるだろう

投手豊作と言われる
今年のドラフトと言えども

流石にこれは厳しい



更に、我々が理解すべきこと
注意が必要な大きなポイントがある

それは例年のように
直ぐに2巡目の指名が出来ないこと



なんせ




3位だからね!!!





ブワッハッハ






昨年のように今永を1位で指名して
すぐに1位クラスの熊原とか

そんな訳にはいかないということ



こうして考えてみると

例年以上にクジ引きが
来季のチーム力を左右するような

そんなリスクをはらむ
今年のドラフト






ハッキリ言うが










山口が残留すれば問題ねーんだよ






1位は藤平とか高校生でいいし
2位あたりで評価の高い内野手とか

そんな落ち着いたドラフトが
出来るっつーの!











残れ!








ゴラァ!













湾岸クライシス応援バナー↓ 
ベイスターズメニューへ移動

瀬井場メト子の退屈な日常〜ハマ☆ベイ統計学講座





テレビの前の皆さんこんにちは
久しぶりの放送でございます


NエッチK教育チャンネル
『ハマ☆ベイ分析講座』




え?

お前誰だ?
名を名乗れ?



じゃ、じゃかーしいわ!

これから名乗るんよ!
テロップが出るんよ!





え…

コホン

わたくし
講師を務めさせていただく

津田沼情報大学
准教授の

瀬井場メト子と申します


趣味はパチスロ
特技はハイエナ

座右の銘は
「いいかげんとは良い加減」


今年も宜しくお願い申し上げます




尚、過去の講座につきまきては
お手元のリモコンの青いボタンから

NエッチKオンデマンド
教育講座を選択、ご購入ください


『瀬井場メト子の世界vol.1~3』

各講座、たったの25,000円で視聴可能です


ハマ☆ベイ投手陣の処方箋

ハマ☆ベイ打線分析講座







さて、本日の講座は
皆さん最大の関心事である

CS進出の可能性について
多角的に分析してみたいと思います


題して

『虎ぬ狸(スターマン)の残尿感』

しばし、お付き合いください




まずは現在の順位の確認から




































3位ハマ☆ベイと4位阪神は
ともに111試合を消化

ゲーム差は3ゲーム

テレビの前の皆さん
これは安全圏と言えるのでしょうか?




まずは両チームの残り試合
対戦相手と成績を確認してみましょう


ハマ☆ベイ

広島  残5試合  10勝10敗  勝率.500
巨人  残5試合  9勝10敗1分  勝率.474
阪神  残9試合  5勝10敗1分  勝率.333
ヤク  残8試合  11勝6敗  勝率.647
中日  残5試合  11勝8敗1分  勝率.579


阪神

広島  残4試合  6勝15敗  勝率.286
巨人  残9試合  5勝10敗1分  勝率.333
横浜  残9試合  10勝5敗1分  勝率.667
ヤク  残6試合  10勝8敗1分  勝率.556
中日  残4試合  12勝9敗  勝率.571 



いかがでしょうか?

直接対決で大きく負け越している
ハマ☆ベイが不利

これが一般的なド素人…
いえ、大方の見方かと思われますが


逆にハマ☆ベイは
相性の良いヤクルトと8試合

阪神は相性の悪い巨人と9試合
残していることを見逃してはいけません



それではここで
各チームとの対戦成績を元に

残り試合の勝敗を
シミュレーションしてみましょう




ハマ☆ベイ

広島  残5試合  2勝2敗1分  勝率.500
巨人  残5試合  2勝3敗  勝率.400
阪神  残9試合  3勝6敗  勝率.333
ヤク  残8試合  5勝3敗  勝率.625
中日  残5試合  3勝2敗  勝率.600


阪神 

広島  残4試合  1勝3敗  勝率.250
巨人  残9試合  3勝6敗  勝率.333
横浜  残9試合  6勝3敗  勝率.667
ヤク  残6試合  3勝2敗1分  勝率.600
中日  残4試合  2勝2敗  勝率.500



勝率をほぼ近似値にて纏めてみました

それではこの勝敗を
現在の勝敗に加えてみるとどうなるか…



え?

不安ですか?
ドキドキしますか?




それでは…


結果は、20秒後!!!






え?

民放じゃないからCMない?
早くしろ!?






ふん。


これ調べんのに
どんだけ時間がかかったと思っとんねん

少しはもったいぶらせろ
少しは褒めろ


休みじゃなきゃやっとらんぞ!

ゴラァ!




え?

どんだけ暇なんだ?
他にすることないのか?






じゃ…
じゃかーしいわいっ!!!

o(`ω´ )ノノ








どーせ誰も見とらんのよ!


お盆休みの真っ只中
帰省だのレジャーだので

こんな辺境ブログ
誰も相手にしてくれんのよ!





へ?

もう、猿芝居はいい?
遊びに行くから結論だけ簡潔に?





キーっ!

グヤジイ!






オマンら…

結果がどうなっても知らんど!
今晩、寝られなくなんど!



まあ…

そろそろ飽きてきただろうから
結果を言わせて貰うわ


数学得意な視聴者の方は
薄々、気が付いてると思うが…










ハイ、ド~っン!!!











ハマ☆ベイ 

143試合  68勝71敗4分 




阪神 

143試合  65勝74敗4分 












3ゲーム差を守り切って

CS進出じゃーっ!









ブワッハッハ






ブワッハッハ







ブワッハ、ブワッハッ…












ブチっ






番組の途中ですが
只今、リオデジャネイロオリンピックで

日本の吉田沙保里選手が
世界初となる…












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動


気だるい月曜日に軽やかなステップで会社に向かうのはどこのどいつだ?





わたしだよ!






っつーことで、

本日は長い連休が明け
憂鬱な気分で会社に出勤という

そんな方々も多いのではなかろうか?


我らがハマ☆ベイは
5月の初っ端で5点差を逆転される

そんな悪夢もあったものの
待ちに待った梶谷の復帰以降

4勝1敗というハイペースで
勝ちを重ねている

この事実


勿論、今週からは
日本の4番・筒香の復帰が決まっており

いよいよ完全体

本来のハマ☆ベイの姿を
見ることとなろう




どれだけ負けようが
我らが主筆の一貫して主張してきた

問題ない
夏場には上がってくる


強がりのように聞こえたかも知れんが

いま一度、その主張の根底をなす
投手陣について考えて頂きたい



現在の我がチームの先発ローテ

ジーモ、石田、砂田
今永、井納、山口

そう。

久保ですら
この輪に入れないのだ


例年であれば3番手には浮上する
三浦大輔も未だファーム

好調と伝え聞く
三嶋あたりも出番なし


これが実態なのである
これが現実なのである




ここで、
他球団を見てみよう

この週末に対戦したカープ…

先発してきた
横山、黒田、福井

いずれもファームに落ちたのだとか


残ったローテ投手は
ジョンソンに野村、あとは…九里?

どうするんだ?
今週末はどうするんだ?

中4日でジョンソン?

いのか?
この時期に?




首位を走るドリャゴンズ

こちらは…

エース大野に吉見
天敵・小熊まで負傷で欠き

残っているのは
若松に山井、後はバルデスあたりか

いずれにしてもカープと大差ない
ヤバすぎる状況




絶対エース・菅野に続く
2番手が田口か高木かというジーヤンツ

こちらも、
嘗ての投手王国が見る影もない有様



唯一、タイガースが
メッセに藤浪、岩貞、能見と

しっかり4本が揃っている
我がライバルとなり得るところだろう





これまでのハマ☆ベイは
梶谷を欠き、ロペスまでも絶不調

攻略して当然の相手投手を
ノラリクラリと好投させてきた


…が、


皆さんご存知の通り

梶谷が復帰したことで
チームに足という脅威が備わり

打者との勝負に集中出来た
楽チンな相手から大きく一変


これに主砲・筒香のプレッシャー
当たりの出て来たロペスの打棒

ギャンブル登板の一軍半投手を
しっかりと攻略出来る

そんな本来の姿が戻って来るのだ




ここから先は言わんでええやろ

賢明なる湾クラ読者の皆さんに
説明なんぞ無用やろ





今年の夏は

例年以上に熱く




長い夏になりそうやね










湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

バッテリーエラーは何処へ?




3月13日(日)  福山
広島 3対2 大洋




開幕カードの相手となるカープに
2日続けて敗戦…

しかも、いずれも逆転負けと


シーズン中であれば
目の前のちゃぶ台をひっくり返すか

テキーラのひとつも
むせながら一気飲みしたくなる

そんな胸糞悪くなるような
ある意味、懐かしささえ覚えるような
伝統美とも言える負けっぷり



いやいや、まてよ
確かにエラーは出ているが

昨年、びっくり日本新記録となった
あのバッテリーエラー

チャレンジボーイの轟二郎すら
出場辞退をするような



































そんなバッテリーエラーが…


果たして、このオープン戦
練習試合等でいくつあっただろうか?

かなりの試合を見ているが
記憶にないんだ

覚えがないんだ


全ての試合を観ている訳ではないので
ゼロとは言わんが

ひとつかふたつ…

そんなところではあるまいか?
間違っているか?




これは個人的な妄想の世界なのだが

あそこまで
パスボールにワイルドピッチ

バッテリーエラーが出た
大きな要因…


そのひとつに
配球の問題があったのではなかろうか?

つまり

インコースを攻められない
投げられない

そうなると当然
外中心のリードとなり

決め球としては、落ちるボールに
低めの変化球

そこに頼り過ぎた結果
昨年のような悲劇が起こったのだと

自分はそう解釈している



それがラミレス新監督の方針と
自らのリードにより

インコースのウェイトが増大したことで

昨年までのように
落ちるボールに頼らなくなった

ここにバッテリーエラーが減った理由の
答えが隠されているのではあるまいか

もちろん

キャンプで毎日のように
居残り特訓で鍛えたあげた成果

それも大きな要素だとは思うが




しかしながら
まだまだ安心するのは早い

結論を出す時ではない


走る野球を標榜し
キャンプ、オープン戦で走りまくるも

シーズンが始まるとともに
忘れてしまうような結果

腐るほど見てきただろ?




同じようにデッドボールをぶつけながら
ポーカーフェースを貫いた黒田と

本当に申し訳ない顔で
泣きそうになっていた福地元春

インコースを厳しく攻め切れず
新外国人に逆転弾を喰らった平田とか


いつ、逆戻りしてしまっても
おかしくないような

そんな気配は充満しているのだよ
見え隠れしているのだよ








違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ









開幕まであと二週間

我々、ファンもしっかりと
見届けていこうじゃありませんか!

本番モードに
突入しようじゃありませんか!











湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: