湾岸クライシス シーズン1

横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!

現地観戦

夢のお裾分け






ハマスタ竣工40周年

日本一のスタジアムを彩った
鈍く光り輝くレジェンド達の集結



嗚呼…

なんという
心地よい空間であったのだろうか








































冷静に考えてみると
屋鋪、高木豊の1、2番とか

今でも通用する
どこに出しても恥ずかしくない

三拍子揃ったスーパーカー


ポンセ、パチョレックを始めとする
外国人選手は優良だったし

絶対エースの大遠藤に

これまた絶対的クローザー
斉藤明雄がいた


…にもかかわらず、


何故にこのチームが勝てなかったのか
優勝争いすら出来なかったのか



いや、
やめておこう

それを言い出したら
本が一冊書けてしまう


これから仕事に向かわねばならない
満員の総武快速の中なのである




このハマスタレジェンドマッチでは

今でもハマ☆ベイと繋がりのある
進藤や川村、鈴木尚典らに


OBとして付かず離れず

厳しくも温かい目で後輩達を
見守ってくれている

現在も解説を務める大御所の面々


どの辺りまでを大御所と呼ぶか
異論はあるかも知らんが

声をかければ
気持ちよくユニフォームを着てくれる
そんな立場の方々と




退団をした経緯から

長年に渡って
ハマ☆ベイとの距離感が掴めなかった

いや、もっとストレートに言えば
この球団に対して

恨み節のひとつやふたつ
持ち続けているはず


そんなOBの筆頭とも思えた

あの佐伯が大活躍


選手の紹介では
ひと際大きな歓声があがり

マスコットとの絡みだの
永遠番長を揶揄ったりだの

そこに見たのは
昔と何ら変わらない

関西訛りの佐伯ワールド



MVPを獲得したお立ち台で
昔とひとつ違う部分


そう

あのお約束


タオル掲げて
声高らかに







アイ・ラブ・ヨコハマ!!!





と、叫んでくれた


その光景に



涙で応えたのは

我らが主筆、
唯一人だけではあるまい






FAで飛び出して
ドリャゴンズの監督まで務めた谷繁に

大量解雇の悲劇により
このチームを去り

引退後は野球界との関係を
絶ってしまっていたような印象のある

屋鋪要の惚れ惚れする
ユニフォーム姿



ファンの皆さんは
万雷の拍手と大声援で迎え

どのレジェンドも実に楽しそうに
このプレミアムな1日を

楽しんでくれた






























































ファンのリスペクトに

レジェンド達の誇り
そして横浜愛


ボタンのかけ違いとか
あったのかも知れないが

お互いに探していたものは
ひとつだけ


それは、






"きっかけ"



という名の
ささやかな魔法





その誰もが心の奥底で
待ち続けていた"きっかけ"を

聖地ハマスタが与えてくれたのだと



竣工40周年
来年から新たに生まれ変わる
母なるハマスタが

千載一遇のチャンスを
僕らとレジェンドの方々に

与えてくれたのだと



自分はそう思うのである







前夜からずっと降り続いていた雨が
試合開始直前にあがり

まるで映画でも観ているかのような
金色に輝く眩い光が


レジェンドの立つグランドに
ファンで埋まったスタンドに

スローモーションのように
優しく降り注いできた




なんとも粋な演出ではないか













湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

シリアスムーンライト





10月31日(火) 横浜
横浜 2対3 ソフトバグ  0勝3敗










おはようさん
おはようさん

皆の衆、おはようさん


よく眠れたか?
風邪ひいてないか?




え?
終わった?

強過ぎる?
ジャンボ鶴田かよ!?





まあ…ね、


自分も勇んで駆けつけた
アイ・ラブ・ハマスタ
































































人の波を掻き分け
やっとの思いで辿り着いた

心の桃源郷
遥かなるイスカンダル



そこで目にしたのは






狂おしいほどに



もがき
苦しむ


選手達の姿




敗戦に繋がってしまったエラーを
何とか取り返そうとする

倉本の必死なプレー


スイングのたびに内野C指定席まで
気合いの声が聞こえてきそうな

キャプテンの思い


不調に苦しむ桑原に
必死に食らいつく柴田の執念





何とかしたい
何とかしたい





そこには

日本シリーズを楽しもうとか
ここまで来られて満足とか

そんなヌルい空気は
微塵もなく


シーズン中を遥かに凌ぐ
熱い思いが凝縮されていた







敗戦を見届け

関内駅へと向かう
我らが同志の足取りも

どんな辛い負け方をした夜よりも
重苦しく感じたのは

自分だけではないだろう



ソフトバンクのあまりの強さに
茫然自失、声を失い

あとひとつの負けで
今シーズンが終わるという事実に

目の前が暗くなる







それでもまだ

明日がある



11月の声を聞きながら

真剣勝負に
心を震わせている

この事実








見届けようぞ



選手達の最後の頑張りを
心の内から湧き出る思いを


最後まで
見届けようぞ




絶対に勝つ
絶対に勝つ


そう信じて、今日も明日も

拳を握ろう
声援を送ろう










悔しい夜を過ごした
選手達は

どんな朝を迎えているのだろうか












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動


湾クラ号外!横浜の空高く




クライマックスシリーズ
ファイナルステージ

広島 3対999 横浜   どんだけー!










































喜ぼうじゃないですか!
弾けようじゃないですか!








































個人的な意見を言わせて頂くなら

日本シリーズへの出場は
ある意味、ご褒美のようなもの




あの終盤の
CS進出をかけた

ジーヤンツとのマッチレース


ファーストステージでの
タイガースとの雨中の大決戦


そして
厳しい厳しい

王者・カープとの激闘




この戦いを
勝ち抜いたこと

この事実だけで十分





感無量

言葉がない




PVにもかかわらず
ハマスタを埋め尽くした同志の方々

老いも若きも
弾ける


笑顔




これで満足
これで十分





この喜びは

あの歓喜の98年の
セピア色の情景とともに


墓の中まで持っていくぞ








皆の衆



おめでとう!!!










ベイスターズファンで良かったね!














湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

あとひとつ、あとひとつ





クライマックスシリーズ
ファイナルステージ

10月24日(月) 広島
広島 3対4 大洋  3勝2敗









いてもたってもいられず
京浜東北に駆け込んで

息を切らしながら
辿り着いた、聖地ハマスタ






































初回に3点を先制されながらも
チーム一丸となって

追い付き
そして、逆転




それでも…


足りなかったのだよ

あと一人
あと一人だけ

投手が足りなかったのだよ


先発のウィーランドに6回途中で
見切りをつけ

その後の大ピンチは
砂田、三上、エスコバーと

小刻みに継投


無死満塁を凌いだところで
はたと膝を打ち

思いを巡らす



7回はエスコバーの回またぎ

もしくは、先頭の菊地のところで
復活した須田を投入

そこから丸、松山に
タナケンあたりをぶつけ

8回のパットンへと繋ぐ




僅かなイニングの狭間

トイレに駆け込みつつ
頭の中をフル回転


どうする?
どうする?




席に戻りしな

大きなどよめきに

ハッとして
スコアボードに目を向け


思わず心臓が


ギュっ




なんとマウンドに立っていたのは

今やエースと呼んでも
異を唱えるファンはいないであろう


頼れる左腕

今永の姿






震えたわ

震えただろ?




勝負に出た
ラミレス監督

渾身の決断



明日、もしくは明後日の
先発と思われた今永を

なんとここ一番の
中継ぎときて起用するという

禁断の一手





紙コップを持つ手が震え
小ぶりな心臓はバックバク

その瞬間
頰を伝ったのは

雨粒だったか
涙だったか



やってくれた
勝負に出てくれた

こんな場面を見たかった
こんな決断を待っていた



まさに総力戦
日本中の野球ファンが注目する

天下分けめの
関ヶ原



あの伝説のナゴヤ球場
メークドラマを完結させた

斉藤、槙原、桑田という豪華リレー



そんな大一番の
主役になる時が来たのである

暗黒球団だのお荷物だの
大洋銀行だの噛ませ犬だの



辛酸を舐め続けた
この愛すべきチームが


ウン十年に一度の
眩いまでの輝きを解き放つ時









うむ…



その先のことは
よく覚えていない

飲み過ぎたのかも知れない
いや、明らかに飲みすぎていた








日本シリーズに








王手!!!









などという
分不相応な状況に

戸惑いすら覚える
贅沢な環境に




シーズン最後のCS争いから
タイガースとの雨中の大激闘

それだけで十分
本当に幸せなシーズンだった



静かに噛み締めたいのだよ
そっとグラスを傾けたいのだよ






日本シリーズに










王手!!!!!










なんてバカ騒ぎをする年でもない



いや、もしかしたら
騒いでもいいのかも知れない

世間様は許してくれるかも知れない




3位なのにビールかけ?


ええやん!
ガンガンやろで!




優勝した訳でないのに恥ずかしい?


ルールだもん
仕方ないね







そう、




こんな日本シリーズに










王手ぇっ!!!










なんて状況は
この先、何年…いや何十年

あるかどうかも分からない




思い思いに
今を噛み締めて欲しい


笑うもよし
叫ぶもよし

一人静かに
感傷に浸るもよし







自分は…




そうだな






湯船にビールを溜めて
19年分の垢を落とすかな


発泡酒じゃないぞ

プレモル…いや、



ベイスターズエールにしようかのお






ブワッハッハ



ブワッハブワッハッハ














湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

頑張ってきた若者に最高のステージが待っていた





10月3日(火) 横浜
大洋 3対1 中日 72勝65敗5分










なんとも
貴重な試合に立ち会ってしまった



































2年目の綾部がプロ入り初先発
5回を無失点に抑え

嬉しい嬉しい初勝利




まあ…


いろいろ事情があって
5回途中からしか見れなかったんだが





そして、
何と言っても

高卒ルーキーの細川

初打席で豪快に振り抜いた打球は
バックスクリーンへ

プロ入り初打席で
特大のスリーランという離れ業




当然、これも…



見ることが出来なかったんだが(笑)







消化試合ながら

何とも初々しい
若手2人で勝ったとも言える
この日のドリャゴンズ戦


果たして

この光景を目の当たりにした
乙坂に関根


貴重な出場機会を
何ら工夫もなく3打席連続三振

ルーキー時代から
変わらぬ打撃を披露した

白崎あたりは


何を感じ
何を思ったのだろうか





我々、ファンは

頼もしい新星の登場に
無条件に拍手を送り

その輝かしい将来に
遠く想いを馳せればいい


しかしながら
現在進行形で生活をかけてプレーする
選手達の心境は穏やかではあるまい

穏やかであっていいはずがない



このCSにおける
右の代打の座

細川のあのひと振りで
ベテランのゴメスから奪ってしまう

そんなことも有り得るし


秋、春における
キャンプの一軍メンバー

綾部が入れば
弾き出される投手が出て来る訳で




この危機感
そして、ジェラシー


これこそチームが強くなる
根源となるべきものではあるまいか


この健全な競争こそが
チーム力を高め

我らがハマ☆ベイを
優勝に導く原動力となるのだと




そんなことを考えつつ

心地いい
秋風に吹かれて

眩く光るハマスタを後にした





爽やかな気分である







綾部も細川も

ほとんど見れなかったんだが…












湾岸クライシス応援バナー↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
ベイスターズメニューへ移動

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
ブログ村野球ランキング
ブログ村ランキングバナー
ブログ村ベイスターズページへ


にほんブログ村

最新コメント
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
#横浜大洋ホエールズ 復興を誓う闇の秘密結社 #湾岸クライシス へようこそ!屈折した #ベイスターズ 愛渦巻く桃源郷へ誘いたし
ぬまつだちゃん on twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: